富山2歳児行方不明は神隠し!「富山県で2例目!時間差で発見になるか」

富山2歳児不明神隠し
  • URLをコピーしました!

富山県高岡市で二歳児の高嶋怜音(たかしまれおん)が行方不明になりました。高嶋れおんちゃんは神隠しに会ったのかまた障害があったのか調査をしました。

目次

富山2歳児不明は神隠し事件「富山県では2例目か時間差で見つかる」

富山県では神隠し事件というものがある。それについて調査してきます。

2020年3月4日、富山湾の海底から1台の車が引き上げられた。この車は、1996年から行方不明となっていた2人の少女が失踪し当時に乗っていたものである。車の中からは複数の人骨が発見された。行方不明になってから24年の時を経てご遺体が発見されたというだ神隠し・スピリチュアルな事件が発生していました。

富山神隠し事件

事件のはじまりは、1996年5月5日夜です。当時19歳だった2人の少女は、家族に「肝試しに行く」と言って富山県氷見市内の自宅を出発した。その後、友人のポケットベルに「今魚津市にいる」というメッセージを残し、行方不明になった。

魚津市には、北陸随一の心霊スポットと言われている廃墟がある。1982年に廃業した8階建ての温泉旅館で、通称「坪野鉱泉」と呼ばれている。夏場には肝試しの若者たちが集まり、富山県内外の暴走族の溜まり場にもなっていた。

当時、富山県警は少女2人が坪野鉱泉に出かけて消息を絶ったと判断し、事件・事故の両面で捜査を開始しました。ヘリコプターを投入して大規模な捜索も行われたが、手がかりが掴めないまま歳月が過ぎていった。そのうち、坪野鉱泉の廃墟で暴走族に殺されて埋められたのではないかという噂や、北朝鮮に拉致されたんじゃないかという噂まで囁かれるようになり、巷では「神隠し事件」とも呼ばれ始めた。

富山神隠し事件現場の廃墟

富山2歳児行方不明事件でも同様に、高嶋怜音ちゃん2歳が、目を離した隙に自宅の勝手口から出て行き行方不明になりました。2022年8月20日の18時40分ごろから、行方不明となり8月27日になった今も発見されていない。200人体制で自宅付近や自宅から14キロ離れた海まで捜索範囲を広げたが発見に至っていない。父親が怪しいや誘拐されてるなどと噂が現時点でも囁かれている。また、福田神社周辺の公園までれおんちゃんの匂いがあることを警察犬が嗅ぎつけた。しかし、れおんちゃんが行方不明になった時間帯の付近の防犯カメラやドライブレコーダーには一切小さい子どもの姿は映っていない。これはもはや神隠し事件と言っても過言ではない。

少女2人の神隠し事件の話に戻ろう。行方不明になっていた2人の少女ご遺体は、坪野鉱泉ではなく、そこから40キロも離れた射水市の伏木富山港で見つかった。車で移動すると1時間を要する距離だ。位置関係としては、自宅がある氷見市と坪野鉱泉の間に伏木富山港があり、彼女たちが友人のポケットベルに「魚津市にいる」というメッセージを残していることから、坪野鉱泉を訪れた帰り道に伏木富山港に立ち寄ったものと推測される。伏木富山港周辺は深夜でも若者が集まるスポットになっており、少女2人が立ち寄ったとしても不思議はない。彼女たちは本当に、廃墟で事件に巻き込まれた訳ではなかったのか。また、ご遺体発見までに24年間という非常に長い歳月を要しているが、これこそ本事件最大の謎。神隠し事件である。

彼女らが消息を絶ったのが1996年、それから18年後の2014年に、「目の前で車が海に落ちた」という目撃証言が複数寄せられた。さらに5年後の2019年に目撃者3人を特定、2020年に入ってから事情を聞いていた。その内容を元に海底の捜索を行い、車とご遺体が発見された。

目撃者から聞いた話は、とても24年前の出来事とは思えないぐらい具体的なものだった。1996年の大型連休中の深夜、発見場所付近の駐車場で車に乗った若い女性2人に声をかけようとしたところ、突然後ろ向きに発進して海に転落した。目撃者は怖くなり、通報せずにその場を立ち去ったという。なぜ人が乗った車が目の前で海に転落したのに、通報せずに立ち去ってしまうのか。警察に通報できない何らかの事情があったかもしれません。また、富山県警が目撃者の存在を把握してから聞き取りを行うまで、さらに6年を要している。全てにおいて、あまりにも時間がかかりすぎている。

車内から発見された人骨は死後10年以上が経過しており、死因はおろか年齢や性別も特定できなかった。車の識別番号や車内にあった所持品から、身元を推定したようだ。死因が特定できない以上、もしも殺人等の事件だったとしても、立証することは不可能に近い。立件できるとしたら死体遺棄罪ぐらいだろうが、既に15年以上が過ぎ、公訴時効が成立している。

あまりにも長い時間の経過、そして24年後の目撃証言。ご遺体の発見で一応の解決をみたが、全ての謎が解明されたわけではない。むしろ、謎はさらに深まったともいえる。

道志村のキャンプ場で2019年9月に当時7歳で行方不明になり、死亡と判断した小倉美咲さんの事件は記憶に新しい。なぜ3年という月日が経ってから、次々と人骨が発見されたのか。山梨県警や自衛隊ら延べ1600人もの捜査員が導入された。その後も断続的に捜索が行われていたにもかかわらず、2022年4月まで発見に至らなかった。発見箇所はキャンプ場から600mほどしか離れておらず、捜索対象区域内だったが、なぜ遺体は見つからなかった。この事件も神隠し・スピリチュアルな事件の一種だろう。

小倉美咲ちゃん失踪事件の母親

人骨や遺留品の発見により、事件は一つの転換点を迎えたものの、いまだこの事件には不可解な点が多い。「3つの謎」が残されているのである。

  • 傾斜角が40度もあるような急斜面で『子供一人では到底辿り着けない』ところで発見
  • 2年7ヵ月も放置されていて劣化していない遺留品
  • ジーパンが見つかっていない

子ども1人ではたどり着けない急斜面で小倉美咲ちゃんの人骨が発見されたことです。また、2年7か月という月日が経っているのに劣化していない靴、さらに靴や靴下といった物が近い場所で発見されたのにも関わらず、ジーパンなどの衣類が発見されていない。遺体は、上流から流されて来たという説があるが、衣類だけその付近にないというのは、偶然流れてきたにしては不自然です。

小倉美咲ちゃんの当時、来ていた服

最大の謎は美咲さんの死亡理由が事故なのか、それとも事件なのかという点だ。第三者が捨てに来た可能性ももちろんありますが、遺留品だけならまだしもご遺体の一部までわざわざ持ってくるのは、犯人からすれば非常にリスクが高い。まったく違う場所に遺棄するならわかりますが、行方不明になった場所に遺棄するというのは考えにくいです。なので事故の可能性が高いと言われている。しかし、死因の特定につながる証拠はいまだ発見されていない。道志村キャンプ場女児失踪事件が今年度でもっとも神隠し事件と言われているのではないかと考える。

あわせて読みたい
道志村キャンプ場女児不明の真相「行方不明ではなく遭難か」 2019年に道志村キャンプ場女児行方不明事件が発生して約2年半という月日が経ちました。未だに発見されない小倉美咲ちゃん当時7歳。椿荘オートキャンプ場女児不明...

高嶋怜音ちゃん2歳が行方不明なってから7日時点で、いろいろな噂が飛び交っている。小倉美咲ちゃんが失踪した事件でも霊視や占い・母親や父親が怪しいなどの憶測がたくさんありました。富山2歳児行方不明事件も数ヶ月や数年後に急展開を見せる可能性がある。今後の続報にも注目していく。今年入って2度目の神隠し事件。いつ解決するのか注目が集まる

富山二歳児不明は誘拐の可能性「れおんちゃんから近い男性が関係している」

富山二歳児行方不明の霊視Twitter「森の丘の木の家が目印」

富山2歳児は発達障害あり!?「2~3歳ごろから目立ってくる」

8月20日に富山県高岡市で高嶋怜音ちゃん2歳が、自宅の勝手口から出て行き行方不明になる事件が発生しました。ネットではれおんちゃんに障害があったのではないかなどの噂があります。

高嶋怜音(たかしまれおん)ちゃん2歳の顔画像

まず、高嶋怜音ちゃん2歳が行方不明になった日は、大雨洪水警報が出ていました。当時、雨が降っていたという。普通の子供であれば雨に濡れるのは嫌だと思う。しかし、れおんちゃんは雨中帰ってこない。よっぽど家が嫌だったのか雨が好きだったのかの2択であろう。Twitter上に大雨の日に裸足で出かけるかなという疑問に思う人がいました。この方の子どもは発達障害があり、2歳くらいの時、雨に濡れるのをものすごく嫌がったという。れおんちゃんがいくらしっかりしていて賢い子でも大雨の中外にいくのかという疑問があるという。

富山2歳児が発達障害がある説

発達障害は2歳ごろから3歳ごろに目立ち始めるようです。落ち着きがないやいう事を聞かない。また、特定のおもちゃで遊ぶのが好きや人で遊ぶのが好き、1人にされても泣かないなどがあります。2歳児がわんぱくなのは皆様ご存知だと思います。それが本当は、発達障害によるものなのかもしれません。そのサインを見逃してるのかも。

行方不明になって記者のインタビューに答えていた父親の高嶋亮二さん34歳。その当時のインタビューで「脱走」という言葉に引っかかっている人がいた。はっきりとした発音ではなかったが、父親はそう話していたという。父親のインタビューを受ける態度があまりにも冷静だと世間の人々は言っている。また、脱走というキーワードでれおんちゃんがいう事を聞かずに出て行くと連想して障害があると思っている方がいるかもしれません。

高嶋怜音ちゃんは2歳ということもあり、できることが増える時期です。何でもチャレンジして成功体験を覚えます。最近は、扉の開ける方法を覚えたれおんちゃんですが、出て行って戻ってこなくなりました。近所に認知症を患った老人がいて迷子の子どもを自分の子どもと勘違いして匿っているかもしれません。認知症であれば、自分の子どもや他人の子どもの区別がつかない人がいるでしょう。こういった人にれおんちゃんが連れ去れた可能性もあります。

今回の富山2歳児の障害について調査をしたましたが、これといって何も情報がありませんでした。ただの憶測でしょう。

スピリチュアルなことが好きな人は下記リンクからご覧ください。

高嶋怜音ちゃんの占い「自宅から遠い所で監禁か」富山二歳児行方不明事件

高嶋亮二さんの自宅やフェイスブック富山二歳児行方不明事件

富山二歳児発見!?「裸の子どもの遺体」富山二歳児行方不明事件

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次