東北新幹線作業員はどこへ!?「B級バックラーの可能性」行方不明事件

東北新幹線作業員行方不明どこにいったのか
  • URLをコピーしました!

11月22日JR東日本で東北新幹線の線路上で夜間保守点検していた男性作業員が行方不明になる事件が発生しました。

発見を試みて捜索をしますが見つからず作業員はいったいどこにいったのでしょうか。

Twitter(ツイッター)や匿名掲示板にて行方不明になった要因などを調査していきます。

目次

東北新幹線作業員はどこへ!?「連絡が取れない状況が続く」

11月22日JR東日本は、東北新幹線の線路上で、夜間に保守点検をしていた男性作業員1人が行方不明になったと発表しました。男性作業員の捜索の影響でダイヤが乱れ、東北・上・北陸の各新幹線の上下線で合計45本、最大70分の遅れが生じた。約2万3000人に影響がでました。

東北新幹線の作業員はいったいどこへ消えたのでしょうか。

東北新幹線作業員行方不明事件

JR東日本によりますと、11月22日午前3時半前、東北新幹線の線路で夜間作業をしていた作業員1人の行方が分からなくなったといいます。そんなことありえるのでしょうか。

男性作業員の捜索と安全確認のために、速度を落として新幹線を運行するハメになりました。

作業員の男性は午後6時現在も見つかっておりません。

11月22日午前8時半前には安全が確認できたとして通常速度での運転が再開され、22日午後6時現在、すでに遅れは解消されました。

東北新幹線の大宮駅と小山駅の間で、線路の点検をしていたところ男性作業者の行方がわからなくなったようです。

行方不明となった作業員とは、現在も連絡が取れていないという。

行方のわからない作業員は、当時6人で線路の点検作業をしていましたが、作業の合間に突然いなくなったということです。

東北新幹線作業員は、安全帽に作業服姿で現在も見つかっておらず、JR東日本は警察に届けるなどして作業員を捜しています。

メンテナンス作業が行われていた現場周辺はほとんど高架になっているところだったという。新幹線は高速で走行するため、ほとんどが高架の上を走っている。走行中の新幹線に当たったらひとたまりもないことは想像できるだろう。

仮に人間の腕が走行中の新幹線に当たった場合、腕は千切れるそうです。

線路に居ないとなると高架下に転落した可能性があるとみる。しかし、行方不明になってから12時間以上たった今も見つかっていない。

追記:東北新幹線の線路上で保守点検をしていた男性作業員1人が11月24日に見つかったことを明らかにした。JR東日本は、「生存確認はできているが、個人に関わるこになる」として、見つかった経緯などの詳細は説明できないという。

11月22日午前0時半ごろ、大宮―小山間の線路内で作業員7人が点検を始めたが、1人の行方がわからなくなった。

個人に関わるというのはどういったことなのか。精神的なものなのか私的感情でそうなったのか。何かしらのトラブルがあったことだろう。正式な理由は明らかになっていない。

東北新幹線作業員の捜索はいつから行われたのか「発見は未だにされない」

東北新幹線作業員が行方不明になって懸命の捜索が行われたましたが、男性作業員は未だ発見されていません。

ネット上では、「午前2時半ごろ(丑三つ時)だし「霊界に連れていかれてしまったのではないか。」と推測している人がいました。オカルトが好きな人は、行方不明などが起こると心霊現象や霊視などに思考が偏る人が一部います。また占いでどこにいるのかなどと占う人も出てきたりと情報が錯乱します。

東北新幹線作業員の捜索・発見についてのコメント

普通に考えると、今回の東北新幹線作業員行方不明事件は、心霊現象ではなく高架部分から落下したと考えるしかほかない。当時現場には、6人作業者がいたようです。全員が1人いないことに気付かなかったということになります。高架下に落下したか意図的にバックレって可能性もあります。他の作業員はどのタイミングで男性作業員がいないと気づいたのでしょうか。

東北新幹線作業員の捜索・発見についてのコメント

学生の頃にアルバイトをしたことがある人物によると、東北新幹線の線路内の電気工事の補助をやったことがあるが、作業員が新幹線の線路内に立ち入る時のチェックはかなり厳しいという。入る時もでるときも手持ちの道具は全てチェックリストで過不足がないか確認するという徹底ぶり。

もし線路に工具が落ちていて、工具と新幹線が接触して大きな事故になりかねないので当然と言えば当然です。たくさんの命を乗せているのですから仕方ないでしょう。

普通なら自分で歩いて帰っただろうで済む話ですが、作業員を置き忘れたと考えれば、事故・事件と捉えるのはやむを無い気がします。

東北新幹線作業員の捜索・発見についてのコメント

東北新幹線作業員が行方不明「職場に致命的なダメージを与えるB級バックラーか」

東北新幹線の線路上で作業をしていた男性が行方不明となり、東北新幹線・上越新幹線・北陸新幹線に遅れが発生しました。現在も作業員が見つかっていないことからネット上では様々な噂が飛び交う。

ネット上で一番多くあったコメントは、「バックラー」ではないかというコメントが多く寄せられていた。バックラーとは職場から何の音さたもなく勝手に消える人物のことをさすようです。

C級バックラーから始まりS級バックラーとバックラーで階級があるようです。今回の東北新幹線作業員の階級は、B級バックラーに該当する見ている。

B級バックラーの詳細「仕事を覚えて、職場の戦力になり主力級のポジションになった後に消える。そのバックレの効果は絶大なもので、職場にかなり致命的なダメージを与えることがある。忍耐力も多少なりとも労働時間が長くなる。」ようです。

C級バックラーに比較すると少数しか存在しないようです。

職場には多大な影響を与えました。職場だけではなくお客様2万3000人にも影響を与えた東北新幹線作業員さんはB級バックラーに該当するでしょう。

東北新幹線作業員行方不明事件でバックラーと言われる

アルファベット以外にもブロンズ・ゴールドといった照合があるようです。

数時間数分で消える人などいるのでしょうか。それはもはや幻の領域ですね。

東北新幹線作業員行方不明事件でバックラーと言われる

つづく・・・

沖縄ステーキ火傷Twitter「子供の顔面がグロい」フランベ事故

97歳の事故「免許返納を義務化すべきか!?」福島市交通事故

波汐國芳の息子・自宅「東京でグローバルに活躍する行政書士」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次