田中友理容疑者のFacebook「三十路で結婚の焦り」浪速区殺人事件

田中友理(たなかゆり)容疑者のフェイスブックやインスタグラムアカウント調査
  • URLをコピーしました!

大阪市浪速区大国1丁目のマンション「ブルグリンコート難波タワー」で彼氏の松井響(まついきょう)さん24を殺害したとして恋人の田中友理(たなかゆり)容疑者33歳が逮捕されました。田中ゆり容疑者のFacebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)アカウントなどを調査していきます。

目次

田中友理容疑者のフェイスブック「三十路で結婚を焦ったか」

大阪市浪速区大国1丁目のマンションで交際相手の松井響(まついきょう)さん24歳を刃物で刺し殺害したとして田中友理(たなかゆり)容疑者33歳が現行犯逮捕されました。警察の取り調べで殺意についてはないと供述しています。田中友理容疑者33歳のFacebook(フェイスブック)アカウントを調査していきます。

フェイスブックの検索窓で「田中友理」と漢字で検索しました。すると、数え切れないほど田中友理というフェイスブックアカウントが存在していることがわかりました。この中かから松井響さん24歳を殺害した田中友理容疑者を特定するのは至難の業です。全国的に田中友理さんという名前の人がいることから、かなりありきたりな名前ということでしょう。じっくりみていきましたが田中友理容疑者を特定できませんでした。

大阪市浪速区殺人事件の犯人:田中友理(たなかゆり)容疑者33歳のFacebook(フェイスブック)アカウント調査

次に「タナカユリ」とカタカナで検索しました。すると、数件タナカユリとカタカナのフェイスブックアカウントが存在することがわかりました。また、ひらがなで「たなかゆり」というFacebookアカウントもいらっしゃりました。しかし、特にプロフィールなどの記載はありませんでしので特定はできておりません。

大阪市浪速区殺人事件の犯人:田中友理(たなかゆり)容疑者33歳のFacebook(フェイスブック)アカウント調査

「tanakayuri」とローマ字でも検索してみましたが、ローマ字の「tanakayuri」というFacebookアカウントは見つかりませんでした。

田中友理容疑者は刃物で彼氏を刺すほどイライラしていたようです。おそらく別れ話などが原因で刃物で刺したのではないでしょうか。田中友理容疑者は33歳という年齢で女性であれば結婚していたい年頃、正社員ではなくアルバイトをしていることから生活の安定が欲しかったのと推測されます。彼氏の松井響さん24歳は、あまり結婚を考えていなかった可能性もありますね。三十路を過ぎると女性は、かなり焦るようです。周りは結婚して子供を授かっているところばかりになります。私だけ結婚してないという焦りと不安が今回の事件を引き起こしてしまったのではないでしょうか。

田中友理(たなかゆり)容疑者と松井響さん24歳のトラブルの原因調査

追記:10月17日、法解剖の結果、松井響さんの傷は、右肺に達するほど深かったということが判明しました。凶器は刃渡り15センチのペティナイフで、松井響さんの骨は折れておらず、ナイフは骨の間を抜けて肺に到達していた。また、死因は右背部を刺されたことによる出血性ショックだということです。田中友理容疑者は、殺意は無かった供述していますが、ナイフは肺にまで達しており、かなり強く刺したものだと考えられます。殺意が無かったとは言い切れないでしょう。

今回の調査では田中友理容疑者33歳のフェイスブックアカウントは特定することはできませんでした。引継ぎ調査していきます。

田中友理のインスタ写真「お似合いのツーショット」

交際相手の男性:松井響さん24歳を包丁で殺害したとしてアルバイトの田中友理容疑者33歳が逮捕されました。田中友理容疑者は自ら「彼氏を刺した」と119番通報しています。田中友理容疑者のInstagram(インスタグラム)を調査していきます。

インスタグラムの検索窓で「田中友理」と漢字で検索しました。すると、複数の田中友理というインスタアカウントが検索でヒットしました。これらのインスタグラムを見ていきます。Facebookアカウント調査でも田中友理というアカウントはかなりの件数でしたがインスタグラムでもかなり多い印象です。この中から田中友理容疑者を特定することは難しいと考えられます。実際に1つ1つインスタアカウントを見ていきましたが、彼氏を殺害した田中友理容疑者とみられる人物はいませんでした。田中友理容疑者はまだ、写真などが公開されていないので顔などもわかっておりません。

大阪市浪速区殺人事件の犯人:田中友理(たなかゆり)容疑者33歳のInstagram(インスタグラム)アカウント調査

次に「タナカユリ」とカタカナで検索しました。すると、タナカユリというインスタアカウントが複数ヒットしました。しかし、カギ垢ばかりで情報が分かりませんでした。これでは田中友理容疑者のInstagramを特定することはできません。

大阪市浪速区殺人事件の犯人:田中友理(たなかゆり)容疑者33歳のInstagram(インスタグラム)アカウント調査

匿名掲示板に田中友理容疑者と松井響さんと思われる事物のツーショットが掲載されていました。この画像を投稿していたのは松井響というInstagram(インスタグラム)のアカウントのようです。しかし、このアカウントにはカギがかかっており中は見れません。本当に本人のものなのでしょうか。デマの可能性も捨てきれません。これが本人であれば、友人が告発した可能性がありますね。

松井響さん24さんのInstagram(インスタグラム)アカウントらしき投稿

松井響さんのインスタグラムはすでに特定されているようです。匿名掲示板に掲載されていました。一部まとめサイトで紹介している写真に田中友理容疑者ではない、松井響さんの幼馴染が写っていたようです。また、田中響さんのフォロワーには、「ゆり」というインスタアカウントが存在していたという情報もありました。現在は、非公開になっているので確認できません。

浪速区殺人事件概要

大阪市浪速区大国1丁目のマンションで起きた殺人事件について概要をまとめました。

  • 大阪市浪速区大国1丁目のマンションで交際相手の男性の背中を刃物のようなもので刺し殺害しようとしたとして、33歳の女が逮捕されました。
  • 10月16日午前2時すぎ、大阪市浪速区のマンション4階の部屋で「彼氏を包丁で刺した」と消防に通報がありました。
  • 警察と消防が駆け付けると、住人の松井響(まついきょう)さん24歳が背中に刃物が刺さったまま床に横たわった状態で倒れていました。病院に搬送されましたが約2時間後に死亡が確認されました。傷は一カ所のみだった。
  • 警察は、松井さんを殺害しようとした殺人未遂の疑いで同居人でアルバイトの田中友理(たなかゆり)容疑者33歳を現行犯逮捕
  • 田中友理容疑者は、警察の取り調べに「殺意を持っていません。こんなに刺さるとは思っていなかった」と容疑を否認しているということです。
  • 司法解剖の結果、松井響さんの傷は、右肺に達するほど深かったということがわかりました。凶器は刃渡り15センチのペティナイフで、松井響さんの骨は折れておらず、ナイフは骨の間を抜けて肺に到達したとみられます。また、死因は右背部を刺されたことによる出血性ショックだということです。

つづく・・・

クラブツーリズムバス横転事故「フェード現象が原因か!?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次