高井凛容疑者のインスタ「ランボルギーニの日に逮捕」保険金怪死事件

高井凛(たかいりん)容疑者のInstagram(インスタグラム)調査
  • URLをコピーしました!

養子縁組届を偽造し、市役所に提出した疑いで逮捕された高井凛(たかいりん)容疑者28歳。旧姓:(松田)高井りん容疑者のInstagram(インスタグラム)や大学でアメフトをしていたなどを調査します。また保険会社プルデンシャル生命や外資系の勤め先なども調査します。

目次

高井凛容疑者のインスタグラム顔画像「腕には英語のタトゥー」

高井直子さんとの養子縁組届を出した際に証人を捏造したなどとして、養子で会社員の高井凜容疑者28歳が逮捕されました。高井凛容疑者のInstagram(インスタグラム)を調査していきます。

インスタグラムの検索窓で「高井凛」と漢字で検索しました。すると、複数の高井凛というインスタアカウントがヒットしました。しかし養子縁組をした高井凛容疑者のものらしきインスタグラムアカウントは発見できませんでした。

高井凛(たかいりん)容疑者28歳のInstagram(インスタグラム)調査:松田凛

次に「たかいりん」とひらがなで検索しました。すると、ローマ字で「takairin」やひらがなで「たかいりん」などのアカウントがヒットしました。しかし、高井凛容疑者とみられるInstagramアカウントはありませんでした。

高井凛(たかいりん)容疑者28歳のInstagram(インスタグラム)調査:松田凛2

次にローマ字で「takairn」と検索しました。すると、「takairn」というインスタアカウントが複数ヒットしました。しかし、どれも高井凛容疑者と特定できる情報などはなくそして女性が多い印象です。名前に凛だけだと女性を連想してしまいます。

高井凛(たかいりん)容疑者28歳のInstagram(インスタグラム)調査:松田凛3

旧姓で「松田凛」と検索しました。すると、松田凛というアカウントが数名いらっしゃりました。これらのインスタグラムアカウントも女性ばかりでした。

高井凛(たかいりん)容疑者28歳のInstagram(インスタグラム)調査:松田凛4
高井凛(たかいりん)容疑者28歳の顔画像
高井凛(たかいりん)容疑者28歳の顔画像
高井凛(たかいりん)容疑者28歳の腕のタトゥー

高井凛容疑者のインスタグラムの画像としてニュースで報道されていたので間違いなく高井凛容疑者はインスタグラムのアカウントを持っています。しかしながら現在発見に至っておりません。引き続き調査していきます。

高井凛容疑者のインスタグラム(Instagram)顔画像
高井凛容疑者のランボルギーニ

追記:高井直子さんが殺害された事件で、亡くなった翌日に直子さんのスマートフォンから、殺人容疑などで再逮捕された養子の無職高井凜容疑者にメールが送信されていたことが8月26日わかった。警察は、高井凛容疑者が高井直子さんの生存を装ったとみています。高井凛容疑者は前日に自動でメールが届くようにしていた疑い。「SNSが使えなくなり、今後はメールで連絡する」という内容だった。携帯電話を解析した結果、予約送信の設定がされていたことが分かったということです。高井直子さんは約5000万円の生命保険に加入していましたが、高井凛容疑者が書類を偽造し、保険金の受取人を直子さんの母親から自分へと変更した。この書類を鑑定した結果、記載された高井直子さんの署名は高井凛容疑者の筆跡だったということです。警察は別の1億円の生命保険についても高井凛容疑者が高井直子さんに無断で受取人になったとみて調べています。

追記:高井直子さんの両手首には縛られたような痕が残っていて、右手首には、縛っていたとみられる結束バンドがゆるく巻かれた状態で残っていました。高井容疑者が事件当日、東京の自宅と直子さんの家を往復したとみられることが分かっていましたが、その後の捜査関係者への取材で、この日、高井凛容疑者が東京都内で結束バンドを購入していたことが新たに分かりました。直子さんが死亡した日の朝、東京都港区の高井容疑者の当時の自宅マンションから、似た男が女装して外出する様子が防犯カメラに記録されていた。府警が男の行き先の防犯カメラを確認していったところ、男は服を替えた後、同区内の量販店で午前9時15分ごろにトートバッグなど4点を購入していたという。

高井直子さんはお金持ち「お金の使い道がない」高槻市八幡町保険金殺人事件

高井凜の生い立ち「タッチフットからアメフトへ」高槻保険金殺人事件

高井凛容疑者はプルデンシャル生命か「外資系でコンサルタント3社が候補」

外資系というワードでネット民のみなさんはプルデンシャル生命かジブラルタル生命ではないかと推測されています。

高井凛容疑者がプルデンシャル生命だという噂
高井凛容疑者がプルデンシャル生命だという噂

大手コンサル企業や外資系保険会社を転々としていたという経歴をもつ高井凛容疑者。営業時代に顧客の資産状況は大体わかっていたと考えられます。なので、ターゲットを見つけやすいという特徴がある。資産があり独り身の女性や高齢者を狙っていた可能性が高い。跡継ぎがいないや抵抗が弱い女性などをターゲットにすることでリスク回避していたとことでしょう。高井直子さんの他にもターゲットがいるかもしれませんね。

外資系とざっくり表記しても詳しい人だと以下の三社が頭に浮かぶそうです。

プルデンシャル生命

ジブラルタル生命

ソニー生命

高井凛容疑者はおそらくこの三社のどれかに勤めていた可能性が高いです。

高井直子さんはお金持ち「お金の使い道がない」高槻市八幡町保険金殺人事件

高井凛の経歴「高級タワーマンション暮らしにランボルギーニ」

約1億5000万円の保険金の受取人となっていた高井凛容疑者。旧姓:松田時代からの経歴を調査していきます。

関西学院大学でアメリカンフットボールをしていた高井凛容疑者28歳。養子縁組をする前は、松田という名前でした。関西学院大学のアメリカンフットボール部について調査すると松田凛容疑者の背番号などの情報が出てきました。

高井凛容疑者は、2011年高校3年生のときにALL JAPAN TEAM MEMBERSに選ばれていました。ニュースで取り上げられていた内容は本当のようです。高校3年生で日本代表に選出され攻撃の司令塔クオーターバックとして活躍していたそうです。進学した関西学院大でもアメフト部に入ったが、主に試合を分析するスタッフやコーチなどとして活動し裏方で選手を支えていました。

  • 背番号:2
  • ポジション:QB(クオーターバック)
  • 名前:松田 凛(まつだ りん)
  • 身長:179センチ
  • 体重:75キロ
  • 学年:3
  • 所属:関西学院

高井凛容疑者は、身長が179センチなり日本人の中では大きい方です。さらに関西学院大学で高学歴、大学卒業後も高級タワーマンションに住むなど収入もかなりあったようです。高身長・高学歴・高収入とモテる3大要素をすべて持っていた高井凛容疑者は、そこそこモテていたのではないかと考えられます。麻布十番のガールズバーで口説いた若いカノジョと同棲中でモデル風のスレンダー美人である彼女のSNSには、高井凛容疑者からプレゼントされたとみられるカルティエの時計やブシュロンのリングなど高級ブランドがあった。

平成28年に大学を卒業後、東京都内の大手コンサル会社に入社。IT関係の業務などにあたっていたが、30年11月には歩合制で給料が決まる外資系保険会社に転職していた。年収が1000万円以上の友人達がいるのをすごく羨ましいと語っていたという。高井凛容疑者の営業成績は「まずまず」だったが、業務停止3日の処分を受けるなどし、令和2年6月に退社した。

高井凛容疑者の知人によると、最近まで住んでいたところは、家賃30万円はくだらない赤坂の高級タワーマンションだったという。その前は、白金高輪のマンションで暮らしていた。

高井凛が死亡!?「留置場で自殺!?逃走計画か!」高槻保険金殺人事件

高井りん容疑者はランボルギーニの日に逮捕!「保険金殺人という予言も」

7月20日に逮捕された高井りん容疑者28歳。大阪高槻で起きた保険金怪死事件の保険金の受取人であった。高井りん容疑者は黒いランボルギーニに乗っていた。高井りん容疑者が逮捕された7月20日の日運は保険金殺人・ランボルギーニというコードだったという。これは偶然なのかそれとも必然なのか。

高井凛容疑者28歳の逮捕された時の運勢
高井凛容疑者28歳の逮捕された時の運勢

ランボルギーニというコードがあること自体が不思議ですが・・・

高井凛容疑者28歳の逮捕された時の運勢

高井りん容疑者が殺人を犯したとはまだ公表されていません。これが当たっていれば、高井りん容疑者は殺人もしているということになるでしょう。神の予言恐るべし・・・

高井凛が死亡!?「留置場で自殺!?逃走計画か!」高槻保険金殺人事件

保険金殺人事件概要

事件について概要をまとめました。

  • 7月20日、養子縁組届に必要な自身の家族の同意を捏造(ねつぞう)したとして、川崎市高津区:自称コンサルタント業の高井凛(たかいりん)容疑者28歳を逮捕した。
  • 高井凛容疑者は、有印私文書偽造・同行使の疑いが持たれている。
  • 高井凛容疑者のと養子縁組を行っていた、義母の資産家:高井直子さん54歳が昨年7月に自宅の浴槽で亡くなっていた。
  • 高井直子さんには総額約1億5000万円の生命保険がかかっており、受取人が高井凛容疑者になっていた。
  • 2021年2月14日に高井直子さんと養子縁組を結ぶ際、自身の妻らの承諾を得たとするうその縁組届を作成し、高槻市役所に提出したとしている。
  • 書類の筆跡を鑑定した結果、高井凜容疑者が妻らの署名をでっち上げた疑いが浮上した。
  • 高井凜容疑者は「おおむね合っているが、違うところは違う」と容疑を一部否認している。
  • 高井凜容疑者はかつて保険会社に勤務。営業活動の中で客だった高井直子さんと知り合ったとされる。
  • 高井凛容疑者の旧姓は「松田」だった。
  • 高井直子さんは、1人暮らしをしていた。2021年7月26日に自宅浴槽の水に顔をつけた状態で亡くなっているのを親族が発見した。司法解剖の結果、高井直子さんは7月22日から24日に亡くなっているとみられ、両手首に結束バンドで縛られたような痕が残っていた。府警は何者かに溺死させられた疑いもあるとみて調べている。
  • 高井凛容疑者は、養子縁組を持ちかけたのは高井直子さんだと言っている。理由については「ざっくり言うと、身寄りがないから」と答えていた。
  • 高井凜容疑者は保険会社を退社後の昨年2月、高井さんとの養子縁組届を提出した。その後、高井直子さんが加入した生命保険の受取人を自身に変更していた
  • 9月1日午後10時21分ごろ、高井凛容疑者は意識不明の状態で病院に搬送され治療を受けていましたが死亡が確認されました。

つづく・・・

高井凛容疑者の実家を調査!「猪名川町付近か!」高槻保険金殺人事件

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次