たいじゅTwitter本アカ特定!?「太郎山田が火消し作業」

たいじゅTwitter特定路上駐車
  • URLをコピーしました!

11月3日、路上駐車していたら路線バスからクラクションを鳴らされたという動画をTwitter(ツイッター)に上げ炎上。たいじゅのツイッターや本アカを特定していきます。

目次

たいじゅのTwitter特定!?「路駐のたいじゅうを擁護するコメントが怪しい」

ハザードランプをつけた状態で車を路上駐車していたら路線バスからクラクションを鳴らされたことを訴えたTwitterの投稿が波紋を呼んでいる。投稿した動画の主「たいじゅ」は、「クラクションを鳴らされまくって怖かった」とほざいています。たいじゅの本アカTwitterの特定をしていきます。

Twitter(ツイッター)で調査していきると下記のTwitterアカウントが怪しいというリツイートが多くありました。このアカウントについてみてみると、動画を投稿したたいじゅさんを擁護するコメントしていました。バスの運転手はバックしかできない状況を作っている。人間的に意地が悪いなどとバスの運転手が悪いようなことを言っていました。そのようなコメントがあってからネット上でこのTwitterアカウントがたいじゅの本アカではないかと噂されています。

たいじゅTwitter特定
路上駐車たいじゅの助手席に座っていた男性

すべてはこの人物にかかっています。路上駐車たいじゅと関東バスの運転手が口論となった現場の一部始終を、車の前にいた男性がおそらく動画や画像で証拠を収めていると考えられます。スマートフォンで撮影している様子も動画に映っていたことからこの男性が情報を開示すれば、路上駐車も気が気でないのではないでしょうか。助手席に乗っていた男性が動画撮影をやめるように言っていた可能性もありますが、この男性のスマートフォンには、たいじゅの顔画像などがハッキリと撮影されているのではないでしょうか。今回の捜査ではたいじゅのTwitter本アカを特定することはできませんでした。引継ぎ調査していきます。

たいじゅの本垢「太郎山田の名前で火消し作業に必死」

東京都中野区にある道路で駐車禁止区間にもかかわらず路上駐車をしてバスの通行を妨げた動画がSNSで拡散され炎上しています。この動画を投稿した捨て垢たいじゅの本垢について調査していきます。

こちら本垢?とツイートされたアカウントには、たいじゅが投稿した動画をモザイク処理をして、バスの運転手が悪い、人間的に意地が悪いと思いますと。路上駐車をしていた運転手を擁護するコメントともにツイートしているツイッターアカウントがありました。約9割の世間がこの動画を見て路上駐車をしている運転手が悪いという意見なのにも関わらずバスの運転手が悪いと言い放っていました。このことからこのTwitterアカウントがたいじゅの本垢ではないかとネット上では噂されています。しかし、現在のところ、このアカウントには鍵はかけられておらず動画も削除されていないことから、たいじゅの本垢ではない可能性もあります。このアカウントが一概にたいじゅの本垢とは言い切れません。

たいじゅのTwitter(ツイッター)本アカ

たいじゅの本垢と思われる人物が、今回の路上駐車の車と関東バスの運転手との口論についてバス会社が悪いということを書きまわっていることがわかりました。「バス会社が謝罪するのは当然。バス側に非がある」などという文言をYoutubeのコメント欄などで書き込みをしているそうです。乗用車が道を妨げているとあるが、前方に乗用車の進路を塞ぐ形でバスが停車していることが確認できると言っています。バスは一度通れるか試してみただけなのではないかと思われます。通れないと判断したので降りて路上駐車の車に注意をしたという行動に出たのでしょう。業務を放棄ではありません。バスはお客様を指定されたダイヤ通りに運行しなければなりません。身勝手な路上駐車でダイヤが乱れれば、お客様からの信用信頼が無くなってしまいます。

また、「バスの運転手は長時間クラクションを鳴らして」とTwitter上には、クラクションを鳴らした動画など出ていません。なぜこの太郎山田は知っているのか。これは当時、現場にいた人間だと考えられます。路上駐車をしていた車には、運転手と助手席にも人がいたと考えられます。「なんだその口の利き方は!」などと言い放った人物がおそらく路上駐車していた車の同乗者だと考えられます。これらのことからこの太郎山田というアカウント名の人がおそらくたいじゅの本アカなのかもしれませんね。

たいじゅは路上駐車禁止エリアで停車していた!「明らかにバスは通れない」

11月3日、路上駐車をしてバスの通行を妨げたあげくバスが悪いとTwitter(ツイッター)に動画を投稿し炎上した捨て垢たいじゅ。たいじゅが停車していた区画について調査しました。

捨て垢たいじゅが停車していたところの区間は、速度30キロ規制と駐車禁止のマークがある区間ということがわかりました。駐車禁止区間に駐車していたのにも関わらず、関東バスがクラクションを鳴らしたことに腹を立てあたかも関東バスの運転手が悪いと思っている捨て垢たいじゅ。まず道路標識から勉強しないといけないのではないでしょうか。おそらくネット上で散々指摘されてもおそらく自分は悪くないと思っているに違いありません。これは駐車ではなく停車だと行ってくる可能性もあります。

たいじゅ路上駐車の場所 バス

下の画像は路上駐車をしていた付近の画像です。ちょうどバスが通行している様子が映っていました。この画像をみるとバスが道路の3分の2ほどを埋めてるのがわかります。この状況で路上駐車がいたらたしかに通行が出来ないと思います。ところ所電柱が飛び出ていたり自転車などをよけようとするれば、道幅はほぼバスでいっぱいです。路上駐車をしていた車は、近くにコインパーキングがあるにも関わらずそこを利用しない。駐車禁止区間に駐車。人間性を疑います。クラクションを鳴らされると確かにドキッとしたり少しイライラした気持ちになります。なぜ自分がクラクションを鳴らされたのか理解はすべきでしょう。

たいじゅ路上駐車特定バスの場所

関東バスがたいじゅと言うツイッターに動画名指し「煽り運転でなく迷惑駐車」

タッキーツイッター開設で早くも100万人突破!「滝沢火山噴火寸前」

佐々木嘉純さんのインスタグラム「明石家さんまに認められた男」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次