田渕照明のFacebookや掲示板調査「浜名湖フェス」静岡県湖西市パーティー

田渕照明(たぶちてるあき)容疑者54歳のFacebook(フェイスブック)やSNS掲示板
  • URLをコピーしました!

静岡県湖西市利木の浜名湖に面する貸別荘で120名の乱交パーティーを主催した、千葉県習志野市藤崎7丁目:自称自衛官田渕照明(たぶちてるあき)容疑者54歳と千葉県船橋市前原東1丁目:自称看護師加藤砂恵子(かとうさえこ)容疑者51歳を逮捕された。田渕てるあき容疑者のFacebook(フェイスブック)やSNS掲示板について調査します。

目次

田渕照明容疑者のFacebook「快感をもとめて」

静岡県湖西市利木の浜名湖に面する貸別荘で120名の乱交パーティーを主催した、千葉県習志野市藤崎7丁目:自称自衛官田渕照明(たぶちてるあき)容疑者54歳と千葉県船橋市前原東1丁目:自称看護師加藤砂恵子(かとうさえこ)容疑者51歳を逮捕された。田渕てるあき容疑者のFacebook(フェイスブック)やSNS掲示板について調査します。

Facebookの検索窓で「田渕照明」と漢字で検索しました。すると、田渕照明というFacebookアカウントは検索にヒットせず無関係なFacebookアカウントばかりでした。

次に「たぶちてるあき」とひらがなで検索しました。すると田渕と苗字だけ合っているFacebookアカウントがヒットしました。しかし、名前が違うので田渕照明容疑者のFacebookではありません。

次に「tabuchi teruaki」とローマ字で検索しました。すると、tabuchiやteruakiといった一部だけ該当するフェイスブックアカウントはありましたが、tabuchiteruakiとすべて該当するフェイスブックアカウントは存在しません。

田渕照明容疑者はFacebookをやっていない可能性があります。しかし、田渕照明容疑者はSNSを利用して乱交パーティーの参加者を募っていました。Facebook以外のSNSアカウントは必ずあるはずです。引き続き田渕照明容疑SNSアカウントを調査していきます。よろしくお願いします。

追記:リンコさんは中島みゆき似の美女で、シュンさんは体格の良いダンディ。田渕照明容疑者は体格の良い男性だったという。田渕照明容疑者と加藤砂恵子容疑者は、普段は都内で小規模なパーティを開いている。しかし、浜名湖のパーティは規模が別格。北は北海道から南は沖縄まで、その道の猛者たちが100人単位で集うお祭りで、『全国大会』と呼ばれていた。人里離れた地で開催される全国大会は、参加条件も厳しかったと以前参加した人は言う。

田渕照明容疑者は、自衛隊千葉地方協力本部に所属する隊員です。事実関係を検証した上で、厳正に対処していきたいと陸上自衛隊朝霞駐屯地東部方面総監部広報室がコメントしていました。

自称看護師の加藤砂恵子容疑者はFacebook(フェイスブック)があるようです。

田渕照明のSNS掲示板「好きなもの同士が集まって何が悪い!」

6月11日~12日かけて静岡県湖西市利木の浜名湖に面する貸別荘で乱交パーティーを主催したとして逮捕された、田渕照明容疑者54歳。田渕照明容疑者のSNS掲示板について調査しました。

田渕照明容疑者らは、SNSで乱交パーティーの参加者を募り、LINEでグループを作成し連絡を取り合っていました。そして6月11日から12日かけて静岡県の別荘(下記画像)でパーティーが行われたという。この別荘に何十台も車が停まっている異様な光景に近隣住民は何かあったのかと不思議に思っていたという。

田渕照明容疑者のSNS掲示板調査、静岡県湖西市利木の浜名湖に面する貸別荘の写真

静岡県の別荘で行われたパーティーの参加者は、カップルと夫婦がほとんどだったという。一部1人で来ている参加者もいたようです。割合はおそらく男性の方が多いと考えられます。20代から50代までの男女が集まっていたということですが、おそらく20代の美人などはいなかったでしょう。レスの40代から50代が多いと考えられます。

ネット掲示板には下記のようなものが存在するようです。静岡乱交&輪姦倶楽部という静岡県内で行われる会があるようです。入会金1000円ぽっきり。パーティーが行われたら都度、場所代や飲食代で約10000円ほどかかるようです。この倶楽部は、女性は無料ということです。

http://circlehoneyhunt.x.fc2.com/about.html

一部の宿泊サイトではこのような画像があるようです。明らかにある程度年齢がいった40代から50代のおばさんが学生服を着てコスプレしているのがわかります。また、男性もおじさんばかりで、この女性の方々はコンパニオンだと考えられます。このような写真が掲載されている時点で、普段からそういった行為が日常的に行われていたのかもしれませんね。

田渕照明容疑者のSNS掲示板調査、静岡県湖西市利木の浜名湖に面する貸別荘の写真
田渕照明容疑者のSNS掲示板調査、静岡県湖西市利木の浜名湖に面する貸別荘の写真

こういった会のほどんどが10名ほどで行われるみたいです。小規模でビジネスホテルなどで行われている。今回の静岡県の別荘では120名と桁が一桁違う人数規模で摘発されたのではないかと考えられます。

人の欲望にまで規制があるのはおかしい・不思議だと感じている方がいました。静岡県で行われたパーティーはそういった行為が好きな人達が集まって開催されています。野外ではなく室内、これどこが犯罪なのかわからないと思っている方もいるようです。目的を知らない人たちに見せびらかすことをしていないので問題ではないのではないでしょうか。

湖西市貸別荘事件「仮眠用一棟と本番用一棟で貸し切っていた」

静岡県警は同県湖西市の宿泊施設で120人規模の「乱交パーティ」を開いたとして、主催者の男女を公然わいせつ幇助の疑いで逮捕した。逮捕されたのは自称自衛官の田渕照明容疑者54歳と自称看護師の加藤砂恵子容疑者51歳です。この2人は「シュン&リンコ」のハンドルネームで今まで数々の乱交パーティーを開催してきました。この正解では知る人ぞ知るレジェンドカップルだったという。

会場は浜名湖の森の奥に建つ2棟の2階建て貸別荘で、1棟は仮眠が取れる休憩所、もう1棟は参加者が行為に及ぶ本番用として利用。本番棟はリビングや風呂場のほかに6畳ほどの寝室が1階に4室、2階に3室あって、基本的に交わるのは寝室です。室内の服装は下着だけだったり、コスプレする人がいたり、まちまち。バスタオルとかアメニティは各自持参する形でした。この貸し切り別荘は、幹線道路から湖畔の小道に入り、突き当たりに2棟が建っている。木々で建物は隠され、周囲からは見えない。2棟とも古びた民家です。

この乱交パーティの参加条件は厳しいものだったという。まず前提でカップルまたは夫婦でなければならない。シュン&リンコの会はあくまでスワッピングパーティであって、単独での参加は無理。だったと過去に参加した人は言う。参加費はカップル1組で1万円。40~50代のカップルや夫婦が多くて、士業とか医師とか社会的ステータスが高く、経済的にもゆとりある人が多かった。

2棟分の宿泊費は20万円近く、加えてリビングには豪華な食事やお酒がズラリと用意されていました。参加費で元が取れていたとは到底思えませんと語った。田渕照明容疑者と加藤砂恵子容疑者はこの業界ではかなり健全な方だという。近頃、新型感染症などで稼ぐことが出来なくなった風俗嬢らが参加者1名あたり3万円を取るような、お金目的のパーティーがしょっちゅう開かれていました。それを一日3部制で開催して荒稼ぎする連中もいて警察も摘発の動きに繋がったのかもしれません。

伝統ある乱交パーティの全国大会はここで終止符を打つかもしれません。

静岡県湖西市利木乱交パーティー事件概要

静岡県で行われた乱交パーティー事件について概要をまとめました。

  • 6月12日、宿泊施設で120人規模の乱交パーティーを主催したとして公然わいせつほう助の疑いで、千葉県習志野市藤崎7丁目:自称自衛官田渕照明(たぶちてるあき)容疑者54歳と千葉県船橋市前原東1丁目:自称看護師加藤砂恵子(かとうさえこ)容疑者51歳を逮捕した。
  • 静岡県湖西市利木の浜名湖に面する貸別荘を確保するなどして、6月11~12日にかけて乱交パーティーを主催した疑い。
  • 6月12日午前3時40分ごろ会場で全裸になって抱き合ったなどとして、公然わいせつの疑いで、東京都三鷹市:自称会社経営者の亀井俊哉(かめいとしや)52歳と東京都西東京市:自称専門学生の佐藤志津香(さとうしずか)34歳も現行犯逮捕された。
  • 警察によると、2021年も同じ会場で開催されたとの情報もある。少なくとも3~4年前から行われたと推測されている。
  • 参加者はインターネットのSNS掲示板で集まったといい、会費として1人1万円を払っていたという。
  • LINEグループで参加者と連絡を取っていたという。
  • 田渕照明容疑者らはLINE(ライン)グループ「令和4年浜名湖フェス」で参加者を募った。このフェスはバーベキューなどを楽しむイベントを装っていた。
  • 参加者のほとんどがカップルや夫婦だというが、単独で参加する人もいた。年齢は下は20代からで、40代~50代が多いという。
  • 亀井俊哉容疑者は「服を挟んでいたから見えていない」と容疑の一部を否認している。
  • 警察が現場に踏み込んだ際は、約70人が滞在していた。飲食をしている人や就寝していた人がいたが、裸となっていたのは2人だけだったという。
  • この事件については5月末、警察庁の匿名通報ダイヤルに情報が寄せられ、警察が捜査を進めてきました。

つづく・・・

阿部光浩の妻「年齢は16歳から19歳」釧路パチンコ放置男児死亡事件

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次