白松竜雅Facebook「サッカー部で蹴りは強い」山口タクシー暴力事件

  • URLをコピーしました!
目次

白松竜雅のFacebook「サッカー部のマイルドヤンキー」

山口県宇部市でタクシー運転手を暴行する事件が発生しタクシー会社が被害届を提出。その後、匿名で電話をかけた白松竜雅容疑者。電話の履歴から白松竜雅容疑者を特定し逮捕しました。白松竜雅容疑者のFacebook(フェイスブック)などのSNSを調査していきます。

Facebookの検索窓で「白松竜雅」と検索しました。すると白松竜雅という同姓同名のFacebookアカウントがヒットしました。このFacebookアカウントについて調査していきます。

白松竜雅(しらまつりゅうが)容疑者26歳のFacebook(フェイスブック)アカウント調査

タクシー運転手を暴行した白松竜雅容疑者26歳は、山口県山口市大内氷上の建設作業員とニュースで報道されていました。この白松竜雅容疑者とみられるFacebookアカウントも山口県山口市となっておりタクシー運転手に暴力をした犯人の可能性が非常に高いです。年齢などは特に記載されていませんでした。

白松竜雅(しらまつりゅうが)容疑者26歳のFacebook(フェイスブック)アカウント調査

2014年9月21日にサッカーの練習試合をしたなどとFacebook投稿されていて白松竜雅容疑者とみられる人物はサッカー部であることがわかりました。ボールも蹴りなれていることもあり運転手にあたえた蹴りは一般人よりも強いと思われます。

白松竜雅容疑者とみられる人物はフーガを愛車として乗っていたようです。少しヤンチャ臭い気がします。

白松竜雅容疑者26歳の愛車フーガ
白松竜雅(しらまつりゅうが)容疑者26歳のFacebook(フェイスブック)アカウント

またひらがなでも「しらまつりゅうが」と検索したら同一人物が検索にヒットしました。

白松竜雅(しらまつりゅうが)容疑者26歳のFacebook(フェイスブック)アカウント調査

白松竜雅容疑者とみられるFacebookアカウントは見つかりました。他のSNSアカウントも発見次第追記していきます。

山口タクシー暴力事件犯行「松屋らへんとあいまい指定」

先日、暴行を受けたタクシー会社がニュースで暴行されている様子とらえたドライブレコーダーの映像を公開しました。白松竜雅容疑者達がタクシー運転手やタクシーに向かって暴力行為を行っている犯行の様子が一部始終記録されていました。白松竜雅容疑者がしたドライブレコーダーの映像を切り抜き当時の状況を見ていきます。

4月10日午前1時すぎ、山口県宇部市でタクシーの車内で恐怖の瞬間をドライブレコーダーがとらえていました。当時、乗客であった白松竜雅容疑者ら3人は走行中のタクシーを停め「すぐそこの松屋あるやん。あそこら辺いける?」と言ってタクシーに松屋に行くように指示を出しました。運転手は指示通り車を走らせました。白松竜雅容疑者が途中でこの道を曲がってこう行ってくれとルートを支持しました。しかし、指示したルートは車一台しか通れない道路となっており万が一を考えて距離はそれほど変わらない一本ズレた広い道をタクシー運転手が安全を配慮して選択し走行しました。すると、指示通りに走行しなかったことに腹を立てた白松竜雅容疑者がイライラし始めました。一度運転手は謝りことが収まったかと思いきやその後の目的地にいちゃもんをつけてきたのです。乗車当時、白松竜雅容疑者がタクシー運転手に「すぐそこの松屋あるやん。あそこら辺いける?」と言っていました。タクシー運転手は白松竜雅容疑者らの指示通り松屋まで走行したそうです。すると白松竜雅容疑者らが「どこへ行くんや、おっさん」と言い、運転手は「松屋っていったでしょ」と回答。白松竜雅容疑者は「松屋ら辺って言っている。場所わかっとる?おまえ」と態度が急変したようです。白松竜雅容疑者らは松屋ら辺という曖昧な指示で目的地が違うといちゃもんをつけ暴言を吐いたのです。運転手は客の態度がよろしくないので白松竜雅容疑者らにタクシーから降りるように指示を出しました。そのことに腹を立てた白松竜雅容疑者がタクシーの後部座席から運転手を2度も蹴りつけました。「目的地まで行けや、ボケ。そこなら行けや」と言った白松竜雅容疑者にタクシーは「殴ることはないだろ」と抵抗しました。すると白松竜雅容疑者らの言動はさらにエスカレートして助手席を殴る蹴るなどしてタクシー内で暴れまわりました。

山口タクシー暴力事件の犯人が指示した道
山口タクシー暴力事件の犯人が指示した道とタクシー運転手が選んだ道
白松竜雅(しらまつりゅうが)容疑者26歳の顔画像
白松竜雅(しらまつりゅうが)容疑者26歳のタクシー運転手を蹴る様子
白松竜雅(しらまつりゅうが)容疑者26歳のタクシー運転手を殴る様子
山口タクシー暴行事件の被害にあったタクシー

タクシーの後ろのドアには大きな凹みがあり、ドライブレコーダーの映像には白松容疑者が降りた後、外から車体を激しく叩くような音も記録されています。

山口タクシー暴行事件の被害にあったタクシー
山口タクシー暴行事件の被害にあったタクシーシート
山口タクシー暴行事件の被害にあったタクシーの座席のゆがみ

その後、乗客3人はタクシーから降りましたが、ドアに大きなへこみができていました。修理に約50万円かかるといいます。今回のドライブレコーダーの様子をみて運転手の同僚は、「運転手の接客対応もよくないんですけど、暴力を振るわれるようなことは許せないですね」とコメント。タクシー運転手側の態度も良くなかったところもあるようです。しかし、暴力はいけません。運転手は腕を打撲するなど、全治2週間のけがを負いました。

白松竜雅容疑者「自分がやった暴行で怪我するはずがない」

タクシー運転手暴行容疑で逮捕された白松竜雅容疑者。タクシー運転手が全治2習慣の怪我をしたということを聞かされると自分がした暴力でそのようなケガはしない思えないと警察の取り調べで話しているようです。

白松竜雅容疑者がタクシー運転手を蹴ったことは認めましたが相手がケガをするとは思えないと発言している。警察も調査中であるが、刑法各則の基本を知っている人は知っている。傷害罪や暴行罪の結果的加重罪犯でも、傷害を与えることを認知していなくても、暴行の故意で人に暴力を振るう行為、他人に傷害を与えたらという4つの基準がありどれかに該当するとケガをさせるつもりじゃなくても成立するという。

白松竜雅容疑者が言いたいのは、たしかにタクシー運転手を蹴ったがケガをする程度ではない罪に問えるのかということを主張したいのだと思う。しかし、本人がケガをさせた認識はなくともあのようなドライブレコーダーの映像があれば誰が見てもケガをするほどの蹴りであったと判断するであろう。証拠もそろっているので何を言おうが罪からは逃げられないでしょう。

山口タクシー暴力事件概要

山口県で発生したタクシー運転手暴行事件について概要をまとめました。

  • 4月23日、山口県宇部市でタクシー運転手に暴行し怪我をさせたとして、建設作業員の男が逮捕されました。
  • 傷害の疑いで逮捕されたのは山口氏大内氷上の建設作業員:白松竜雅(しらまつりゅうが)容疑者26歳です。
  • 白松竜雅容疑者は4月10日未明、宇部市内に停車中のタクシー車内で男性運転手を蹴り、腰などに全治2週間のけがを負わせた疑いが持たれています。
  • 白松竜雅容疑者がタクシー運転手を暴行した後、タクシー会社がテレビで白松竜雅竜雅容疑者が暴力行為をしている犯行の様子をとらえたドライブレコーダーの映像を一部始終公開しました。
  • ニュースで報道されているのを家族から聞かされた白松竜雅容疑者は、匿名でタクシー会社に電話をし謝罪。
  • 電話の履歴から白松竜雅容疑者が特定されたということです。
  • 警察の取り調べに対して、白松竜雅容疑者は「蹴ったことに間違いないが、それがケガにつながったとは思えない」と容疑を一部否認している。

つづく・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる