佐藤果純は被害者旦那同じ職場「イエローガーデン五箇山」金沢市有松 1 丁目事件

佐藤果純容疑者(さとうかすみ)35歳旦那・夫・フフェイスブック・インスタ
  • URLをコピーしました!

石川県金沢市有松1丁目のアパートで就寝中の30代女性の腹などを複数回包丁で刺した事件が発生。殺人未遂の現行犯逮捕されたのは富山県南砺市の介護福祉士:(富山県砺波市苗加)在住:佐藤果純(さとうかすみ)容疑者35歳。佐藤果澄のFacebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)などSNSアカウント、被害者女性の旦那と佐藤果純容疑者の職場を調査していきます。

目次

佐藤果純容疑者と旦那は職場「イエローガーデン五箇山」

金沢市内のアパートに合鍵を使用し侵入。そして中にいた30代の女性を複数回包丁で刺し現行犯逮捕された佐藤果純容疑者35歳。ニュースでは、佐藤果純容疑者が介護福祉士という情報がありました。また、佐藤果純容疑者が働いていた職場は刺された女性の旦那(夫)が勤めていた職場でした。佐藤果純容疑者と被害者女性の旦那の職場を調査していきます。

匿名掲示板にて今回の事件について調査していたところ「南砺市にあるイエローガーデンに同姓同名の管理者が登録」されてているという情報がありそれについて調査しました。

すると2021年11月2日16時56分に公表されたサイトに、管理者名に「佐藤果純」と記載されていました。佐藤果純容疑者と勤務先住所が一致していることがわかります。なので佐藤果純容疑者の可能性が高いです。

また、2022年4月14日10時19分にイエローガーデン五箇山管理者が更新されていることがわかりました。これは事件が報道され現行犯逮捕された佐藤果純容疑者だったからでしょうか。

追記:4月15日、被害者の夫と佐藤果純容疑者は富山県南砺市の同じ介護施設で働いていたことが新たにわかりました。佐藤果純容疑者は事件の翌日解雇されたという。このことをふまえて事業所の管理者が事件が発覚した4月13日の翌日の4月14日に変更されたことに辻褄が合います。よってイエローガーデン五箇山の管理者が佐藤果純容疑者で間違いないでしょう。また、佐藤果純容疑者が管理者ということもあり、勤務する従業員のシフトを組んでいました。被害者の夫が夜勤ということを把握し夫の留守中に女性を襲ったとみられます。

追記:4月16日、被害者の夫と佐藤果純容疑者の2人を知る人物によると、イエローガーデン五箇山では佐藤果純容疑者が毎月シフトを作成していた。被害者の旦那と自分のペアを意識的にわざと2人きりになれる時間を作ろうとしていたという。また、佐藤果純容疑者が一方的に片思いをしていたと被害者の夫、本人から聞いたと言う。

おそらく被害者女性の旦那さんと佐藤果純容疑者が働いていた職場はイエローガーデン五箇山で間違いないでしょう。しかし、ニュースで報道されていないので断定はできません。何か情報が入り次第追記していきます。

追記:4月22日、佐藤果純容疑者が一部犯行を認めました。その後の取り調べで女性を刺したことを認めたようです。また凶器としてしようされたのは刃渡り18センチの洋包丁だったことがわかり、佐藤果純容疑者の衣服と刃物に血痕があったという。警察は殺意があったものとみて詳しい動機を調査している。

佐藤果純フェイスブック「少しふっくらした2児の母親」

金沢市内のアパートで面識ない女性の家に合鍵を使用してアパートに住む30代女性を殺害しようとして逮捕された佐藤果純(さとうかすみ)容疑者35歳。佐藤果純容疑者のFacebook(フェイスブック)アカウントを調査していきます。

Facebookの検索窓で漢字で「佐藤果純」と検索しました。すると、4件の佐藤果純というフェイスブックアカウントが検索にヒットしました。これらのフェイスブックを調査いしていきます。

佐藤果純(さとうかすみ)容疑者35歳のFacebook(フェイスブック)アカウント調査

まず一つ目の佐藤果純というフェイスブックアカウントを調査していきましょう。このFacebookアカウントには2人のこどもの画像が設定されておりこの佐藤果純はこどもがいる可能性が高いです。友達は102人もいました。その中には、佐藤果純容疑者と同じ南砺市出身の方がたくさんいました。その他に金沢市の友人なども多数おり石川県富山県に在住している可能性が非常に高いことがわかりました。

佐藤果純(さとうかすみ)容疑者35歳のFacebook(フェイスブック)アカウント

また、Facebookの基本データを見てみると、誕生日が記載されていました。1987年3月20日生まれ。1987年生まれは和暦だと昭和62年生まれです。 1987年の干支は 卯(う)です。 1987年生まれの人は今年(2022年)で35歳になります。ニュースで35歳と報道されていたので年齢も一致していることがわかりました。

佐藤果純(さとうかすみ)容疑者35歳のFacebook(フェイスブック)アカウント調査

この佐藤果純のFacebookアカウントには自身顔画像とみられる画像が投稿されてる形跡がありました。この写真に写る女性が佐藤果純容疑者なのかもしれませんね。

佐藤果純(さとうかすみ)容疑者35歳のFacebook(フェイスブック)アカウント調査

2人のお子さんがおり旦那がいるかとは思いますが、夫婦の写真や旦那さんと見れる男性の画像はありませんでした。

佐藤果純(さとうかすみ)容疑者35歳のFacebook(フェイスブック)アカウント調査

約6年前に第1子を授かっていることもわかりました。なので一番上のこどもは、年長さんもしくは小学1年生くらいです。

今回調査した佐藤果純のフェイスブックアカウントは、佐藤果純容疑者のものである可能性が非常に高いです。Facebookアカウント名・友人に佐藤果純容疑者と同じ南砺市のアカウントが多数いる。そして年齢も35歳と合致しています。しかしまだ顔画像などがニュースなどで報道されていないので特定にまではいたっておりません。引き続き調査していきます。

佐藤果純インスタ「同姓同名アカウントが実在」

4月12日、石川県金沢市有松1丁目のアパートで就寝中の30代女性の腹などを複数回包丁で刺した事件が発生しました。現行犯逮捕されたのは、佐藤果純容疑者35歳です。佐藤果純容疑者のInstagram(インスタグラム)を調査していきます。

インスタグラムの検索で「佐藤果純」と検索しました。すると、「さとうかすみ」とローマ字のアカウントが複数ヒットしました。それと漢字の「佐藤果純」というインスタグラムアカウントも1件ありました。

佐藤果純容疑者と同姓同名のアカウントを調査していきます。2つのアカウントをフォローしていました。しかし、二つとも東京にかんする飲食店などのアカウントだったため、この佐藤果純というインスタグラムアカウントは東京方面の方なのかもしれません。

佐藤果純容疑者のインスタグラム特定にはいたりませんでした。引き続き調査していきます。よろしくお願いします。

佐藤果純と旦那は不倫関係にあった!?「合鍵を持って家を特定できるはずがない」

佐藤果純容疑者と刺された女性の旦那は同じ職場でした。しかし、刺された女性は面識がないと話していました。そして、職場は南砺市にも関わらず事件が起きたのは金沢市有松です。佐藤果純容疑者は鍵を拾ったなどと証言しているが、なぜ自宅住所がわかったのか疑問点があります。ネット上で噂されていることを一部取り上げ考察していきたいと思います。

あるネット民によると当時、家のカギをかけていたのに突然知らない女が入って来たことがあったそうです。話を聞くと当時交際していた男性の元カノだったそうです。その女は3年ほど前にケンカした際に合鍵を持って出ていったということです。元カノと名乗る女は、彼氏が帰ってくるまで帰らないと言って居座っていたようです。とにかく刺激しないようにして5時間耐えしのぎ、恐怖を覚えたという。

ドラマのような不倫ではないかと推測されている方もいらっしゃります。旦那が同じ会社の女性と不倫関係に陥り、女性の方が旦那と奥さんが分かれるのを我慢できずにやってしまったという可能性もありますね。

佐藤果純容疑者と被害者女性の旦那は同じ職場だったということですが、自宅は職場から遠い位置にあります。調べてみると砺波市から金沢市までは約40分くらいで到着することがわかりました。かなり遠いというわけではありませんが片道約40キロメートルと考えると距離はあります。しかし、佐藤果純容疑者は被害者女性の家を知っていたのです。どうやって住所を入手したのかは現在調査中です。

石川県金沢市有松1丁アパート殺人未遂事件
石川県金沢市有松1丁アパート殺人未遂事件
石川県金沢市有松1丁アパート殺人未遂事件イメージ
石川県金沢市有松1丁アパート殺人未遂事件

佐藤果純容疑者は、管理者という地位を利用して意図的に被害者の夫とのシフトを調整、さらに住所を把握、何らかの方法でカギを入手したとみられます。普段から妻子がいるアパートの合鍵を被害者の夫が渡すのはリスクが大きい。佐藤果純容疑者が何らかの手で合鍵を作製しアパートにしたと考えられます。

金沢市有松 1 丁目事件概要

石川県金沢市のアパートで起きた殺人未遂事件の概要をまとめました。

  • 4月12日、石川県金沢市有松1丁目のアパートで就寝中の30代女性の腹などを複数回包丁で刺した事件が発生しました。
  • 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、富山県南砺市(富山県砺波市苗加)の介護福祉士:佐藤果純(さとうかすみ)容疑者35歳
  • 佐藤容疑者は4月12日午後10時ごろ、金沢市有松1丁目のアパートメゾネットタイプの3階建てアパートの2階寝室で寝ていた30代女性の腹や胸、背中などを4か所包丁で刺したとして現行犯逮捕されました。
  • 刺された女性は病院に運ばれましたが命に別条はない。当時、0歳の子どもと一緒にいましたが、子どもにけがはありませんでした。
  • 寝室の中には、刺された女性が0歳の子供を抱きかかえ座っていて、その横に佐藤容疑者が立っていたということです。また、近くには、犯行に使われたとみられる包丁が落ちていたということです。
  • 警察の調べに対し、佐藤果純容疑者は「部屋のカギを届けてあげようと部屋を訪ねると被害者が血まみれになっていた」と容疑を否認している。
  • 刺された女性は「佐藤果純容疑者と面識はない」と話していて「部屋はカギをかけていたが佐藤容疑者がカギを開けて入ってきた」と話して食い違う点がある。
  • 女性と佐藤果純容疑者は面識がないということですが、当時不在だった夫と佐藤容疑者は、富山県の同じ職場で働いているとみられています。
  • 佐藤果純容疑者が移動に使ったとみられる車は、アパートから約400メートル離れたコンビニの駐車場で発見された。
  • 警察は、佐藤果純容疑者が女性やその関係者に何らかの恨みを抱いて計画的に犯行に及んだとみてとみている。

つづく・・・

川上朝輝母親の不備「運転手が気の毒だ」東大阪市善根寺町事故

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる