佐々木嘉純さんのインスタグラム「明石家さんまに認められた男」

佐々木嘉純(ささきよしずみ)=YOSHIさんのインスタグラム(Instagram)
  • URLをコピーしました!

11月5日午前0時過ぎ、川崎市多摩区堰2丁目の神奈川県道交差点で、大型バイクとトラックが衝突し、バイクを運転していた佐々木嘉純(ささきよしずみ)=YOSHIさん19歳が死亡。佐々木よしずみさんのInstagram(インスタグラム)や両親・バイクについて調査していきます。

目次

佐々木嘉純のインスタ「明石家さんまにさんちゃんと呼ぶのはお前だけ許すと言われる」

11月5日午前0時すぎ頃、川崎市多摩区2丁目の神奈川県道交差点で、大型バイクとトラックが衝突し、バイクを運転していた東京都板橋区の佐々木嘉純(ささきよしずみ)さん19歳が死亡しました。佐々木嘉純こと「YOSHI」さんのInstagram(インスタグラム)を調査していきます。

佐々木嘉純ことYOSHIさんは、初めてのバラエティー番組で明石家さんまさんと共演しました。その当時から、明石家さんまさんのことを「さんちゃん」と呼んでいたそうです。明石家さんまさんは「さんちゃんと呼ぶのは、お前だけ許す。けど周りの人がいろんなことをそれをやることによって言われるかもしれないけど、お前は気にせず突き進め」と言ったそうです。さらに「敬語になったらぶっ殺すぞ」と釘を刺されたようです。それを聞いた佐々木嘉純=YOSHIさんは、ビビる様子もなく前向きな言葉ととらえ逆に頑張る気持ちになったという。明石家さんまさんが認める若者、それは歌手でもありファッションモデルでもあり俳優である多彩なYOSHIさんだけなのかもしれません。

佐々木嘉純(ささきよしずみ)さん=YOSHI19歳のInstagram(インスタグラム)アカウント

佐々木嘉純さんのインスタグラムを調査すると、フォロワーは13万人を超えていました。死亡してから約9000人ほどフォロワーが増えています。芸能人としての活動だけではなく、プライベートの様子もインスタグラムに投稿しておりました。

佐々木嘉純がバイク事故で死亡

佐々木さんは2003年2月26日、広島県生まれ。13歳の時、ファッションデザイナー、ヴァージル・アブロー氏と出会い、インスタグラムで話題となりファッションショーなどに出演。19年5月にアルバム「SEX IS LIFE」で歌手デビューし、19年9月に映画「タロウのバカ」で俳優デビューしました。そんな佐々木嘉純さんが、バイクで事故に遭いこの世を去りました。

そんな佐々木嘉純=YOSHIさんは、紗栄子さんと交際していたそうです。意気投合しYOSHIさんから猛烈アタックをしたそうです。当時。YOSHIさんは17歳で未成年の歳。2020年3月に紗栄子(当時、31歳の息子が13歳)さんは、2人の交際を認めてもらえるように事務所に頭を下げたそうです。

佐々木嘉純(ささきよしずみ)=YOSHIさん19歳が紗栄子さんと交際していた事実

夜中にバイクでどこに向かっていたのか。

佐々木嘉純の親はお金持ち「母親は東レ販売部長、父はオカムラデザイナー」

佐々木嘉純さんの親について調査していきます。佐々木嘉純さんの母親は「なおみ」さんという名前で職業は繊維メーカーの東レで販売部長を務めているそうです。YOSHIさんがまだ小さい頃の映像がYoutubeにありました。詳しく見たい方はそちらをご覧ください。母親のなおみさんは結婚した後も仕事を続け、大手企業東レの販売部長まで出生している家事も育児も仕事もこなすキャリアウーマンです。母親の後ろから恥ずかしそうにひょっこりと顔出すYOSHIさんが可愛いですね。

佐々木嘉純(ささきよしずみ)=YOSHIさん19歳の母親=なおみさん

佐々木嘉純さんの家には衣裳部屋がありようです。何着も服を持っている様子が動画をみてわかります。ファッションモデルもやっていたそうです。腰に巻くものを首に巻いていたところをデザイナーに見られ「このアイディア」面白いねとなってオフホワイトのインスタグラムに投稿してもらいました。そこから、YOSHIさんは、かなり有名になっていったそうです。YOSHIさんは事務所には所属しておらず、マネージャーもいない環境で中学生ながらスケジュール管理やギャラ交渉といったことまでやっていたそうです。いろいろなところからオファーが来るようので母親のなおこさんも献身にサポートしていたそうです。

佐々木嘉純(ささきよしずみ)=YOSHIさん19歳の親の家
佐々木嘉純(ささきよしずみ)=YOSHIさん19歳の親の家の衣装部屋

また、歌手としても活動していた佐々木嘉純さんは、小さい頃からギターもやっていたようです。

佐々木嘉純(ささきよしずみ)=YOSHIさんがギターを弾いている

佐々木嘉純さんの父親はについては、顔も名前も一切明かされいないようです。しかし、ちちぴゃはは香港出身ということをYOSHIさんは明かしています。父親の職業は、オフィス向けのインテリア家具を販売する「株式会社オカムラ」の社員で、インテリアデザイナーとして活躍していることが判明していという情報があるようです。

川崎市多摩区堰2丁目事故概要

川崎市多摩区堰2丁目事故について概要をまとめました。

  • 11月5日に川崎市多摩区でトラックと大型バイクが衝突し、バイクに乗っていた19歳の男性が死亡しました。
  • 11月5日午前0時すぎ、川崎市多摩区堰の交差点で、直進していた大型バイクと対向車線から右折してきたトラックが衝突しました。この事故でバイクを運転していた佐々木嘉純(ささきよしずみ)さん19歳が頭を強く打ち、病院に搬送されましたがその後、2時間後に死亡しました。
  • 佐々木嘉純さんは、歌手で俳優の「YOSHI」として活動していました。
  • 警察は過失運転傷害の疑いで、トラックを運転していた宇都野晋一(うつのしんいち)容疑者60歳を現行犯逮捕しました。
  • 宇都野晋一容疑者は、警察の取り調べに対して、「間違いないです」と容疑を認めています。

つづく・・・

森ひかるFacebook札幌「ボーイと嬢の関係か」白石区南郷事故

幕張ベイパークスカイグランドタワー転落事故「両親は外出ベランダにイス」

小槌あんさんのインスタ「透明感がある美白美人」梨泰院圧死事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次