三瓶博幸の学歴や経歴「帰国子女でお金持ち」常陸太田市殺人事件

三瓶博幸(さんぺいひろゆき)容疑者の経歴や学歴
  • URLをコピーしました!

新野りなさんに手錠をかけ監禁し林道に遺体を遺棄したとして逮捕された三瓶博幸(さんぺいひろゆき)容疑者。三瓶ひろゆき容疑者33歳の経歴や学歴そして父親などについて調査していきます。

目次

三瓶博幸の学歴経歴「アメリカからの帰国子女」

新野りなさん23歳を監禁し遺体を遺棄したとして逮捕された三瓶博幸容疑者33歳。三瓶博幸容疑者の経歴について調査していきます。

三瓶博幸容疑者の地元は、福島県郡山市だということがわかりました。三瓶という名前は福島県に多いという情報もあります。三瓶博幸容疑者は、ちちの転勤などもあり幼稚園から小学校6年間だから7、8年アメリカの方に住んでいました。

三瓶博幸(さんぺいひろゆき)容疑者の小学校時代顔画像学歴経歴

週刊文集で三瓶博幸容疑者のことを赤裸々に書いてあったのでそちらをご紹介してきます。三瓶博幸容疑者は中学時代、アメリカから転校してきたようです。部活動はバスケットボール部です。アメリカというとNBAがありバスケットボールはメジャースポーツ。アメリカから転校してきたとなると地元バスケ部では有名な人だった可能性がありますね。アメリカから転校してきたこともあり英語が達者で英語の先生もこんな達者な子はみたことないっていうくらいだったという。中学時代の卒業文集に「中学校生活で一番印象に残った」として「修学旅行」について書かれていたようです。友達と修学旅行の思い出話をしてとても楽しいなどの文面が書かれており、転校してからは友達に囲まれた学校生活を送っていたことが想像できる。

三瓶博幸(さんぺいひろゆき)容疑者の中学時代顔画像学歴経歴

三瓶博幸容疑者の高校時代の恩師が当時の三瓶容疑者について記者に語っていました。三瓶博幸容疑者は非常にマジメな性とで、3年間真面目に活動していました。三瓶博幸容疑者は、1年のときにトランポリン部に入部していた。三瓶博幸容疑者の父親は大手企業だと思われ技術指導をされている方なようです。また、大学はアメリカに行ったと思われます。トランポリン部の顧問の先生は言った。

その後就職し、2016年に暴行事件を起こし逮捕。翌2017年には強制わいせつ致傷罪で逮捕

現在わかっている三瓶博幸容疑者の経歴です。

  • 福島県郡山市が地元
  • 幼稚園から小学6年までアメリカへ
  • 中学校から日本に帰国しバスケットボール部に入部
  • 高校はトランポリン部に入部
  • 大学はアメリカ
  • 2016年に警察を暴行し逮捕
  • 2017年に見知らぬ人に抱き着き、強制わいせつで逮捕
  • 2022年に新野りなさんさんを監禁し遺体を遺棄

学校名などはわかっておりませんが、トランポリン部があるということである程度高校は絞れると思われます。

新野りなの死因「ハードSM監禁プレイによる絞殺」常陸太田市殺人事件

三瓶ひろゆきの自宅で行われていたこと「手錠をかけモデルを監禁個撮」

三瓶博幸容疑者は自宅・別荘でSNSで知り合った女性と会っていたようです。三瓶博幸容疑者と新野りなさんがSNSで知り合ったのは2022年2月~3月ごろ、その頃初めて会って6月5日が2回目だったということを明らかにしている。

三瓶博幸容疑者の顔画像

SNSで事前にやり取りして、6月5日午前10時ごろ、三瓶博幸容疑者と新野りなさんはJR水戸駅で合流し、三瓶博幸容疑者の車で別荘に向かいました。そして、そこで逮捕容疑の決め手となった手錠を新野りなさんにかけ監禁しました。三瓶博幸容疑者の別荘には、地下室がありそこで監禁されていた可能性が高いです。

三瓶博幸容疑者は茨城県常陸太田市の別荘以外に、神奈川県南足柄市に住居していました。約5年前に別荘に引っ越してきたが、何らかの事情で約半年前にまた引っ越していたようです。その後は週末に別荘として使われていたと近隣住民が話していたようです。週末に同年代の女性とウッドデッキでお茶をする姿を近隣住民が目撃していました。週末だけ現われていたはずがいつの間にか平日にも三瓶博幸容疑者を見るようになったのだとか。

新野りなさんはモデル活動をしていたようです。SNSで個人的に顧客を探して、相手とギャラ交渉して撮影するというビジネススタイルを取っていたようです。新野りなさんの容姿はお客に人気があり性格を人気だったとか、そのため新野りなさんのギャラは高値だったという。SNSでマッチングして個人的にギャラ交渉して撮影する方法は、非常に危険なスタイルである。仲介役がいないことでギャラが直接入ってくるというメリットはあるが、今回みたいな事件・事故には滅法弱いです。誰も守ってくれません。自分の身は自分で守らなければなりません。そういったリスクを背負いながら新野りなさんは個人でモデルをしていたようです。新野りなさんのアカウントには多くのフォロワーがついていた。この情報を提供したくれた人物もこの業界で働いている一人の人間だそうです。三瓶博幸容疑者が手錠をつけ監禁したことは「合意していた」と話してることは、撮影でのルールだったのかもしれません。そうなると新野りなさんがOKすればどんな過激なポーズしても良い事となります。これが撮影者の好みの女性ではれば、ギャラが良くなる傾向になるのだとか。自分が好きな人に交渉をすることで高いギャラが手に入るこれは非常に美味しいことでSNSのマッチングを好む人がいるようです。

新野りなさんは清楚なイメージ、顔も幼いような感じなので個撮が好きな男性に取っても嬉しい素材だと思われます。これくらの顔の方が自然体で違和感なく撮影できるでしょう。清楚な女性に手錠をかけるのが趣味という男性も中にいるようです。こんな子がこんなことするんだという要素が興奮するのでしょう。

三瓶博幸容疑者と新野りなさんは今回のが2回目の出会い、1回目はどこでも行われるような個撮で新野りなさんは三瓶博幸容疑者に気を許していたのかもしれません。この人なら大丈夫、変なことはしないと。しかし、2回目に出会って三瓶博幸容疑者に手錠をかけられ地下室で監禁、さらには林道で遺体として発見されるなど散々な様子。1回目が大丈夫だから2回目も大丈夫と安易になってはいけません。女性はいつどこで犯罪に巻き込まれるかわかりません。相手が男性だとほとんどの女性が力でねじ伏せられ抵抗できないでしょう。風俗も同様ですが、女性特に気を付けるべき事だと思います。

新野りなさんのFacebook「歯を矯正し涙袋がかわいい」常陸太田市別荘事件

三瓶博幸容疑者の父親は大手企業社員「ボロニーズ飼う高級取り」

茨城県常陸太田市で新野りなさん23歳に手錠をしてビニールテープなどを巻き何らかの方法で殺害したとみられる三瓶博幸容疑者。三瓶博幸容疑者の父親について調査していきます。

三瓶博幸容疑者の父親FNNプライムオンラインで大手企業の社員だということを記事に記載していました。また、ボロニーズという犬を飼っていました。ボロニーズは、イタリアのボローニャ地方原産の愛玩用の犬種である。体高はオス27~30cm、メス25~28cm、体重は2.5~4kgが理想サイズ。 毛のボリュームがあるのでひとまわり大きく見えますが、中身は華奢な超小型です。

ボロニーズの値段は、サイトによってまちまちですが、最新の情報だと価格は32万円~と値段が高騰しているようです。ボロニーズの希少性があがっているのかもしれませんね。また、ペットサロンの定員によるとペットショップであまり取り扱いしているのを見たことないということから、三瓶博幸容疑者はブリーダーや知人から買っていた可能性が高いです。ペットサロンの店員は「毛が長いのでトリミング代とか、維持するのにはお金がかかる。余裕がないと飼えないのでは」と話した。ボロニーズという犬種はサロン代もそれなり高く維持するのにお金がかかるようです。

三瓶博幸容疑者の犬の名前は「ふくまる」で2014年7月28日生まれのオスです。

三瓶博幸容疑者はペットサロンへ行ってることから犬の手入れはしっかりとしていたようです。

父親は大手企業の社員ということで仕事ばかりであまり三瓶博幸容疑者にかまっていなかった可能性もあります。母親が育児に専念していたのかもしれませんね。

また三瓶博幸容疑者の父親だけではなく、三瓶博幸容疑者もそれなりの企業に勤めていてる可能性もあります。別荘に車と維持するのにお金もかかります。また、週末だけにしてもガソリン代や食糧費など出費がかさむでしょう。この生活を維持し続けているのは収入がそれなりにあるかもしくは親からお金をもらっていたかと2択だと思われます。

三瓶博幸フェイスブック「常陸太田市大中町に別荘」監禁殺人事件

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる