岡田真理amwayインスタ調査「顔画像あり美人裏アカウント!」日本初の特定商取引法違反摘発

岡田真理容疑者アムウェイ
  • URLをコピーしました!

amway(アムウェイ)京都市中央区:京都府職員の森口卓也(もりぐちたくや)容疑者26歳と京都市山科区:自称自営業岡田真理(おかだまり)容疑者38歳が特定商取引法違反容疑で逮捕された。2人はマッチングアプリで知り合った20代女性を勧誘した疑いがもたれている。今回は、美人(美魔女)と話題の岡田真理容疑者のインスタグラム(Instagram)やSNSなどを調査していきます。

目次

岡田真理はamway(アムウェイ)への美人勧誘役だった「インスタグラムでも勧誘か」

amway(アムウェイ)京都市中央区:京都府職員の森口卓也(もりぐちたくや)容疑者26歳と京都市山科区:自称自営業岡田真理(おかだまり)容疑者38歳が特定商取引法違反容疑で逮捕された。2人はマッチングアプリで知り合った20代女性を勧誘した疑いがもたれている。今回は、美人(美魔女)と話題の岡田真理容疑者のインスタグラム(Instagram)やSNSなどを調査していきます。

この逮捕され横顔が美人と話題になっています。岡田真理容疑者は自称自営業のエステティシャンです。自身でもエステをして美容に関することは何でもやっているようです。そのため綺麗な肌を維持できているのだと思います。

岡田真理(おかだまり)容疑者のインスタグラム(Instagram)
岡田真理(おかだまり)容疑者のインスタグラム(Instagram)
岡田真理(おかだまり)容疑者のインスタグラム(Instagram)
岡田真理(おかだまり)容疑者のインスタグラム(Instagram)
岡田真理(おかだまり)容疑者のインスタグラム(Instagram)

アムウェイ会員による誕生日パーティーと思われる投稿もありました。

岡田真理容疑者がアムウェイのパーティーに参加する
岡田真理(おかだまり)容疑者のインスタグラム(Instagram)

引き続き調査していきます。

岡田真理容疑者のインスタ顔画像「芸能人でいうと野呂佳代に似ている2児のママ」

美人と話題の岡田真理容疑者の顔画像が特定されました。実際は超絶美人ではありませんが、ブサイクでもない普通な一般人という印象です。いわゆるマスク美人という分類に値するかと思います。38歳には見えない印象です。普段からエステなどに通って肌のケアをしていたのでしょう。

岡田真理容疑者のInstagram(インスタグラム)
岡田真理容疑者
野呂佳代さん

岡田真理容疑者は子どもがいるようです。別のインスタグラムの投稿にも違う子どもが写っていたのでおそらく岡田真理容疑者は2人のこどもを持つママだと思います。

岡田真理容疑者のInstagram(インスタグラム)

インスタグラムのこのプロフィール画像は小顔に下降されています。実物を見ると少しふっくらした体型なので顔を書加工しているのは間違いありません。最近の女性で無加工で投稿されている人の方が少ないですよね。加工が当たり前になった今の世の中は本当に怖いです。SNSをされている方は顔による詐欺は注意すべきです。

岡田真理容疑者のInstagram(インスタグラム)

引き続き調査します。

岡田真理(おかだまり)容疑者amwayの巧妙な手口「イケメンとタッグを組み集客」

amway(アムウェイ)の手口を調査。

森口卓也容疑者と岡田真理容疑者は2人でタッグを組んでいました。その手法は、まず森口卓也容疑者が複数のマッチングアプリでターゲットとなる女性に手あたり次第接触を試みて食事まで誘い出す。そして、食事に来た女性に知り合いに良いエステティシャンがいるということを告げ、岡田真理容疑者にバトンを渡す。そして、たっぷりとエステを満喫させて気分がよくなったことを見計らって、化粧品などの買うことを勧める。岡田真理容疑者は、勧誘する時に、「肌が荒れている」「会員になれば化粧品が安く買える」などと勧誘したという。

森口卓也容疑者は、複数のマッチングアプリを使用しており同様な手口を繰り返していたました。その証拠にマッチングアプリを運営する会社に同様な勧誘の被害があるという苦情が多く寄せられていた。警察はこの森口卓也容疑者の余罪について調査している。

アムウェイ(amway)はネズミ講と同じ「マッチングアプリSNSで勧誘が多発している!」

昔からアムウェイでの勧誘が問題になっていました。アムウェイは、紹介することで、紹介料(お金)が手に入るというシステム。紹介した人がまた別の誰かを紹介するとさらに紹介料がもらえると言う数珠繋ぎシステムだ。みなさんの周りでもアムウェイに入会してる人を見てきた人はいると思います。そのアムウェイに入会した人物の人間関係が崩れていく様子を私も何度か目にしました。もっとも多いのが友人関係の崩れです。かつての親友をアムウェイに勧誘したことでその後、音信不通になった事例がいくつもあります。これほどアムウェイに入会する人が減らない背景にいは一体何があるのでしょうか。

職場でアムウェイに勧誘された人がいました。この方は、アムウェイは昔から胡散臭いと思っていたそうで、勧誘を拒否したそうです。すると、翌日から職場での対応がかなり悪くなったのだとか。被害に遭われた方は、すぐさま周りの人にあの人にアムウェイに勧誘されそうになり断ったら態度が悪くなったということを言いふらした。その後、言いふらされ居場所がなくなったことは言うまでもない。

アムウェイはねずみ講と同じではないのか?という疑問を持つ方もいました。アムウェイは合法なのでしょうか。私はアムウェイという会社はあまり詳しくないのでわかる方がいましたらアムウェイの実態を教えていただいたい。

京都府教育庁は「容疑が事実であるならば、公務員としてはあってはならない行為。事実を確認の上、厳正に対処する」というコメントを発表しました。しかし公務員というのは関係なく人間としてダメだという意見がありました。私も激しく同意しています。

アムウェイは一種の宗教だという方もいました。それもそのはず、たいした根拠も実績もない商品を良い商品だと言って本気でおすすめしてくるのです。その背景はもちろん自分の利益のためでしょう。利益のためならどんなことでもします!みたいな勢いはある意味宗教(同じ考えをもつ集まり)じゃないとできません。お金で人は変わってしまいます。目先の利益ばかり目を向けるのではなくまず周りの目を気にしましょう。

アムウェイ勧誘事件概要

森口卓也容疑者と岡田真理容疑者がアムウェイに勧誘した事件概要をまとめました。

  • 2021年11月11日、日本アムウェイ(東京)に入会させる目的を告げずに、マッチングアプリで知り合った23歳女性をエステに連れ出して入会を勧誘したとして京都府警が、特定商取引法違反の疑いで、京都府教育庁委員会ICT教育推進課び主事、京都市中央区の森口卓也26歳と京都市山科区:自称自営業の岡田真理38歳を逮捕した。
  • 逮捕された二人は事前に勧誘することは伝えていたと容疑を否認している。
  • 2021年3月27日にマッチングアプリで知り合った京都市の23歳女性に対して、amway(アムウェイ)入会への勧誘であることを隠して誘い出し、「この化粧水がおすすめ。会員になったら安く買える」などと入会を勧誘したとしている。
  • 京都府警によると、被害に遭われた23歳女性はその場で入会し、化粧水を購入を契約したが、翌日に警察に相談した。
  • 森口卓也容疑者は女性とマッチングアプリで知り合い、「知人にエステティシャンがいる」と岡田真理容疑者を紹介。女性は岡田真理容疑者から施術を受けた後、「肌が荒れている。良い商品がある」などと、化粧品の購入と入会を勧められたという。
  • 京都府警は森口卓也容疑者がほかにもマッチングアプリで知り合った女性20人以上を勧誘したとして調べている。
  • 警察によると、アムウェイで特定商取引法違反容疑で摘発は全国で初めてだということです。

つづく…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次