並木正容疑者は空手「テコンドー経験者か」東金市かかと落とし殺人事件

並木正(なみきただし)容疑者は空手・在日
  • URLをコピーしました!

5月5日朝方に知人女性の頭などにかかと落としをして死亡させたとして並木正(なみきただし)容疑者52歳の男が逮捕されました。並木ただし容疑者のFacebook(フェイスブック)などのSNS・空手などの格闘技在日の噂・身長などを調査します。

目次

並木正容疑者は空手経験者ではない!?「テコンドー経験者か!」

酒を飲み口論になり知人女性にかかと落としをして死亡させたとして逮捕された並木正(なみきただし)容疑者52歳。ネット上では格闘技経験者ではないかと推測されています。普通であれば殴るや蹴るという暴行を加えるのが普通です。しかし、並木ただし容疑者はかかと落としを連発したようです。並木ただし容疑者が格闘技やっていたのかまた格闘技なら何をしていたのかを調査していきます。

ネット記事のコメント欄に以下の内容が投稿されていました。「かかと落としは主にテコンドー、空手の技の1つです」と投稿されていました。並木ただし容疑者は空手やテコンドーをやっていたのではないかと推測されます。

ネット上ではテコンドーをやっていたのではないかという意見が多くありました。

普通は手が出るのに足?と疑問を提唱している方がいました。一般人であれば手が先に出るはずです。しかし、並木ただし容疑者は足が出ています。それもかかと落としという普通ではしない技です。空手も蹴りを繰出す技ですが極真空手などをイメージすると手がメインで出ているイメージがあります。

ネリチャギという技がろくでなしブルースであったという情報がありました。ネリチャギという技はテコンドーの技の一種とうことがわかりました。かかと落としに近い技だそうです。日本語ではネリチャギという名前で定着しています。韓国語では「ネリョチャギ」という発音が近い。「ネリョ」が日本語で「降り、振り下ろし」で「チャギ」が「蹴り」を意味しています。

身長180cmから190cmの大柄の男が格闘技をやっていたら恐怖でしかありません。しかも相手は女性で男性よりは小柄な人が多いです。並木正容疑者のような大柄の男性に上から襲われたひとたまりもありません。威圧もかなりあったことだと思います。女性は恐怖だったことでしょう。逮捕された映像から素行の悪さがにじみ出ています。幼少期から悪いことをやっていた顔つきですね。

逮捕され連行されるところでも警察官にメンチを切っているような映像がありました。本当に目つきが悪く普段から周りを威圧していたと思われます。近隣住民によると普段からトラブルが絶えないという証言そしてトラブルの現場を目撃した方もいらっしゃりました。いつ逮捕されてもおかしくない状況だったと考えられます。泥棒や不法侵入も頻繁にやっていたという証言もあり前科がおそらくあるのではないでしょうか。逮捕されて本当に良かったと近隣住民は思っているでしょう。

並木正容疑者の格闘技経歴について何かわかり次第追記していきます。よろしくお願いします。

並木正容疑者は在日「日本人では考えられないマナーの悪さ」

並木正容疑者は知人女性にかかと落としをして死亡させました。その事件が発覚後、並木正容疑者が住む南上宿の近隣住民によると並木正容疑者の素行の悪さが明るみになりました。近隣住民の証言などを元に並木正容疑者がどのような人物か調査していきます。

近隣住民にインタビューしたニュースがありました。そこで近隣住民が「泥棒や勝手に家にあがる」などの行為を普段からやっていたという。こんな人物が家の近くに住んでいると非常に迷惑です。日本人ではないかもしれません。

別の近隣住民によると窓ガラスなどを割っている並木正容疑者を目撃したようです。また窓ガラスが割れたところから揉めているような声も聞こえたという。普段からトラブル絶えない様子だった。

並木正容疑者が住む自宅周辺には、並木正容疑者が窓から投げ捨てたとされるテレビが投棄されていました。テレビを窓から放り投げるという常識外れの行い。日本人では考えられません。

身長190cm近い大柄の男そして50代という年齢では手に負えないでしょう。ある程度の年がいくと人格はかなり形成され校正するのは困難です。10代20代ならまだ更生の余地はあります。しかし50代ともなると頑固なイメージがあります。昔から悪をやっていた並木正容疑者は手に負えない人物です。

常識がない行動そしてテコンドーをやっているのではないかという推測で並木正容疑者が在日なのではないかと噂がネット上ではあります。常識外れの行動は異国の地から来た人ならではの振る舞いなのではないでしょうか。

かかと落としで女性が死亡「身長が高いほど破壊力が増す殺人技!」

千葉県東金市で知人女性の自宅で酒を飲んでいる最中に口論になり、女性にかかと落としをして死亡させたとして無職の並木正容疑者52歳が逮捕されました。かかと落としをして死亡させたとしてネット上では話題になりTwitter(ツイッター)でトレンド入りするなど話題になりました。かかと落としをして人が死亡してしまうのか調査をしました。

並木正容疑者は知人女性と酒を飲んでいて口論になりかかと落とししたということですが、一般的に口論になった場合はまず手から出ると思われます。殴ったり掴みかかったりというのが一般的だと考えられる。しかし、並木正容疑者はかかと落としという空手やテコンドーなどの格闘技を女性に対して放ちました。

千葉県東金市かかと落とし殺人事件イメージ

机に知人と知人女性そして並木正容疑者と3人で飲んでいました。並木正容疑者の正面に被害女性が座っていたとみられています。

千葉県東金市かかと落とし殺人事件イメージ

机を挟んだ状態で60歳の知人女性と口論になり並木正容疑者は立上り知人女性の所までいきかかと落としをしました。女性はおそらく座った状態です。女性の座高が80cmから85cmの間と仮定します。並木正容疑者の身長は約180cmから190cmほどで日本人の平均身長よりも10センチほど大きくガタイがよく体重も80キロから90キロくらいあったかと思われます。並木正容疑者が空手やテコンドーの経験者と仮定して体の柔軟性はかなり高い。当時酒を飲んでいたということなので本来の高さよりかは低めに設定とすると足はそらく胸お高さまで上昇したと考えられます。高さは150cmほど振り上げたと考えられ尚且つ高身長なので足が長い。知人女性は並木正容疑者の打撃を回避しようと少し後ろめりになり床からの高さはおよそ40cm。約110cmほどのリーチで足を振り落としたと考える。かかと落としは簡単に鼻を潰すほどの威力があります。そして設置面積が少ないほど威力は一点に集中するのでとてつもない破壊力が生まれると思われます。

千葉県東金市かかと落とし殺人事件イメージ

かかと落としは身長が高ければ高いほど威力があがるとニュースで報道されています。身長が高いと相対的に体重などのウェイトが上がる。そして、手足のリーチが長くなるので必然的に威力が上がっていきます。並木正容疑者は52歳とまだ若いので動くことが可能です。自宅のアパートの窓からテレビを投げ捨てるなどの体力などもあります。複数回かかと落としなどをしたということですから鼻がつぶれるほどの威力をもつかかと落としを何度も頭にたたきつけれたら脳震盪(のうしんとう)が起きたり頭から出血もありえます。

並木正(なみきただし)容疑者52歳

酒を飲んでいたということもありふらついた足取りで、かかと落としを頭に食らった状態で意識が跳んでいきそうな感覚に陥っていたことでしょう。近所の交番に死に物狂いで助けを呼んだと思います。

「(身長は)めちゃくちゃ高いです。180(センチ)は超えている。とにかく声が大きいイメージがすごい」近所の住民は「威圧的で、なるべく近寄りたくない存在だ」と話します。「(死亡した女性の)胸ぐらをつかんで、持ち上げているという感じでしたかね。去年1月から2月くらいかな」

東金市かかと落とし殺人事件概要

千葉県東金市で知人の女性の頭にかかと落としをして死亡させたとして逮捕された事件について概要をまとめました。

  • 千葉県東金市南上宿の無職:並木正(なみきただし)容疑者52歳が逮捕されました。
  • 5月5日午前1時ごろから午前4時ごろまでの間、自宅近くに住む60代とみられる知人の女性の家で女性の頭などに自分のかかとをたたきつける、かかと落としなどをしてケガをさせた疑いが持たれている。
  • 午前4時ごろ友人が「女性が並木容疑者に殴られた」と近くの交番に助けを求めた
  • 女性は搬送先の病院で死亡が確認された。
  • 並木正容疑者は当時、女性と別の知人のとあわせて3人で酒を飲んでいて口論になったという。
  • 並木正容疑者は警察の取り調べに対して「口論になってかかと落としをした」と容疑を認めている。

つづく・・・

埼玉観光バスながらスマホ運転「広栄交通バス株式会社」

小倉美咲ちゃん霊視で犯人特定「愉快犯のしわざか」道志村女児行方不明事件

鈴木智也さんのFacebook調査「知床観光船プロポーズ大作戦」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる