丸山大輔の息子や家族「どっかで罰当たれ」塩尻市殺人事件

  • URLをコピーしました!

1年前の起きた妻の希美さんが殺害された事件が急展開し、夫の丸山大輔(まるやまだいすけ)容疑者が逮捕されました。

丸山だいすけ県議の子供(息子)や家族・Facebook(フェイスブック)などのSNSを調査していきます。

目次

丸山大輔容疑者の息子が第一発見者「息子2人の未来は地獄それとも天国か」

2021年9月長野県塩尻市の自宅兼事務所でこの家に住む丸山大輔県議の妻:希美さんが死亡しているのがわかりました。

丸山大輔容疑者の妻、希美さんは首を絞められたことによる窒息死でした。まさか、夫の丸山大輔容疑者が犯人だったなんて誰も想像していなかったでしょう。

現時点では凶器などは見つかっておらず丸山大輔容疑者の単独犯の可能性が高いようです。

妻の希美さんの遺体を発見したのは子供だったと報じられています。母親が倒れているのを見て119番通報したとのこと。

自宅で母親が倒れていたと考えるとかなり心配になります。

丸山大輔(まるやまだいすけ)容疑者の妻:希美さんの顔画像

丸山希美さんが発見されたのは、自宅兼事務所の1階の部分です。

「笑亀酒造」の事務室にある黒い金庫の近くで、妻の希美さんが仰向けに倒れていました。

午前6時45分ごろに息子(子供)が発見したようです。

丸山大輔(まるやまだいすけ)容疑者の妻:希美さんが発見された自宅兼事務所

JR塩尻駅で通勤・通学中の人にチラシを配り、あらためて情報提供を呼び掛ける。などの活動を事件から1年経っても継続して行ってきました。

「何かきっかけになるものが出てくるといい」そう語っていた丸山大輔容疑者

「犯人像が全く分からないので何とも言いようもないですし、怒りも湧きようがない状況だけど、犯人は何かしら自分がやってしまったことに罪悪感みたいなのがあるだろうから、自分から出てきてくれればそれに越したことはない」

そう話していた丸山大輔容疑者。

怒りが沸きようがないのは己の手で妻を殺めたのだから当然ですよね。1年以上家族・子供を騙し続けてきたという事実もあります。子どもはどう思ったのか疑問に思います。

父親が県議をやっていて母親を首を絞めて殺害したという事実をしった今、父親をどうゆう目で見るのか想像もつきません。

妻を首絞めて殺した父親は、平然とインタビューうけて犯人の自首を呼び掛けてたのか頭おかしい。

丸山大輔(まるやまだいすけ)容疑者が犯人に対する思い

丸山大輔容疑者の子供は、小学生と中学生の男の子が2人がいることが判明しています。

鬱血した母親の希美さんを見つけたのは、当時小学1年生の次男です。次男が発見し中学生の長男に連絡「ママヤバイかも」と父親の丸山大輔容疑者に連絡。

母親はその場で消防に死亡確認がされたという。

今回の事件発覚でもしかすると転校する可能性もあります。しかし、全国ニュースにもなっているので転校しても誰かは丸山大輔容疑者の息子・子供だとわかるはずです。これは逃げられないでしょう。

丸山大輔(まるやまだいすけ)容疑者の家族・子供に対するコメント

当時家には、子ども2人と奥さん希美さん3人しかいませんでした。丸山大輔容疑者が犯人であれば、朝起きた子供が第一発見者になるのを見越しての犯行の可能性がある。丸山大輔容疑者は、議員会館で宿泊をしていたようです。

それをふまえて考えるとあまりにも残酷すぎるとネット上で騒がれています。

夜中に宿泊していた議員会館を抜け出し自宅で妻を殺害し議員会館に戻る。その後、息子子ども達に死んでいる母親を発見させて父親に電話させてアリバイを作るためにやったのではないかと考えるとことも出来る。

丸山大輔容疑者は、サイコパスな一面を持っているでしょう。

丸山大輔容疑者の息子の現在の学年は、長男が中学生2年or3年or高校1年生で次男が小学2年生となります。

まだまだ成長盛りです。

長男の方はなんとなく今の状態について察しているのではないでしょうか。

丸山大輔(まるやまだいすけ)容疑者の家族・子供に対するコメント

丸山大輔容疑者の学歴や経歴「一浪し慶應へ」塩尻殺人事件

丸山大輔県議の家族「深い亀裂」

丸山大輔県議の家族について調査していきます。

丸山大輔容疑者の現在の家族構成は、父親:丸山大輔、長男、次男(小学2年生)の3人となっております。

1年前までは妻の丸山希美(まるやまのぞみ)さんがいました。

しかし、丸山大輔容疑者の手によって殺害されてしまいました。

「早く犯人が見つかってほしい」と発言していた丸山大輔県議。1年間の間、どういう気持ちで犯人の捜索をお願いしていたのでしょうか。

今回の事件を機に丸山家族は二度と集まることはないかもしれませんね。

家族の間に深い亀裂が入ってしまいました。

丸山大輔(まるやまだいすけ)容疑者の顔画像

容疑者のFacebook顔画像「サイコパスでお調子者もの」

2022年11月28日に、長野県塩尻市区選出の丸山大輔(まるやまだいすけ)県議が、妻殺人の疑いで逮捕されました。

丸山大介容疑者のFacebookについて調査していきます。

Facebookの検索窓で「丸山大輔」と漢字で検索すると「丸山大輔(笑亀マン)」というFacebookアカウントが検索でヒットしました。

このフェイスブックアカウントが、県議員でもある丸山大輔容疑者のフェイスブックアカウントです。

丸山大輔容疑者は、笑亀酒造株式会社の代表取締役会長という地位についています。

松本深志高等学校を卒業後、慶応大学へと進学しました。

現在は、長野県塩尻市に在住しています。

丸山大輔容疑者の学歴や経歴「一浪し慶應へ」塩尻殺人事件

塩尻市殺人事件概要

長野県塩尻市で起きた殺人事件について概要をまとめました。

  • 長野県議会議員の妻が殺害されてから1年2カ月、事件は急展開しました。
  • 夫の丸山大輔(まるやまだいすけ)県議48歳が殺人の疑いで逮捕されました。
  • 2021年9月29日午前0時ころから午前6時45分ころまでの間に、塩尻市の酒蔵兼自宅の1階事務所で妻の希美さん(当時47歳)を殺意を持って首を絞めるなどして殺害した疑いです。
  • 妻の丸山希美(まるやまのぞみ)さんは、自宅兼店舗の1階で倒れていました。
  • 小学1年生の息子が母親の希美さんを発見し兄に連絡。
  • 兄が父親の丸山大輔容疑者に連絡した。
  • その後、消防が駆け付けその場で丸山希美さんの死亡が確認された。
  • 丸山大輔容疑者は、事件当時複数の女性と関係持っていたことが明らかになった。
  • 妻の希美さんと女性関係についてもめたようです。

つづく・・・

ヒロックが行ったとんかつ店を特定!「こだわりとんかつの店○○」

ロイホパンケーキ審査員は誰?「深谷博輝さん死後硬直で炎上!」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次