給食にうんこメニューや動機「混ぜると普通にわかる」岡崎市排泄物混入事件

給食にうんこ(排泄物)が混入した学校・メニュー調査
  • URLをコピーしました!

愛知県岡崎市で給食に排泄物(うんこ)を混ぜたとして学校に勤務する20代の女性職員が、偽計業務妨害と器物損壊の疑いで書類送検されました。岡崎市で給食に大腸菌うんこを混ぜた犯人の名前やどこ学校がなのか特定していきます。

目次

給食にうんこが入っていたメニューや動機「過去に類似事件があった!」

愛知県岡崎市の市立学校の給食に昨年10月8日、汚物を混入させたとして、岡崎署がこの学校に勤める20歳代の女性職員を偽計業務妨害と器物損壊の疑いで名古屋地検岡崎支部に書類送検した。校長が給食を検食しようとした際に異臭に気づいた。この時のメニューは何だったのか調査していきます。

ネット上ではどのメニューに混ぜたのか気になるという意見がありました。報道では主菜に混入していたということです。

うんこが混入していることを考えると一番最初に頭に浮かぶのは、やはりカレーライスです。しかし、検食で異変に気付いた校長先生は、異臭と変色に気づいたとされているのでカレーだと同じような色なので気付かなかった可能性もあります。おそらく今回うんこが混入した食べ物はカレー以外の物の可能性が高いでしょう。

匿名掲示板では混ぜご飯にうんこを混ぜたのではないかと推測されています。混ぜご飯であれば異臭・変色に気づくことが可能です。また、コッペパンに混ぜたらコロッケに見えるという意見もありましたが、おそらく一度に大量に作れるメニューだと考えられるのでパンに挟んでいた可能性は低いと思われます。

愛知県岡崎市中学校の2021年10月度の給食メニューです。岡崎市では4つの地区に分類され各地区で給食のメニューが違うようです。このどこかの地区の給食にうんこが混入して大腸菌が発見されました。下記の給食メニューを参照するとどのメニューもうんこを混入させてもわかるようなメニューばかりです。

愛知県岡崎市で排泄物(うんこ)大腸菌が混入した学校や給食メニューを調査
http://www.osl.or.jp/menu202110w.html
愛知県岡崎市で排泄物(うんこ)大腸菌が混入した学校や給食メニューを調査
2021年10月8日東部の給食
愛知県岡崎市で排泄物(うんこ)大腸菌が混入した学校や給食メニューを調査
2021年10月8日北部の給食
愛知県岡崎市で排泄物(うんこ)大腸菌が混入した学校や給食メニューを調査
2021年10月8日西部の給食
愛知県岡崎市で排泄物(うんこ)大腸菌が混入した学校や給食メニューを調査
2021年10月8日南部の給食

どのメニュー入っていたのでしょうか。

2018年に中国でラーメン鍋に排泄物を混入させる事件が発生していました。排泄物を入れられた店は、当時人気があり繁盛していたようです。その様子を隣の店の店主が嫉妬として夜中に忍び込み排泄物をまぜました。

給食にうんこが混入した事件の類似事件
給食にうんこが混入した事件の類似事件
https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20180411_493632/

店の防犯カメラには、排泄物を混ぜる一部始終が収録されておりました。ズボンをおろして排尿する姿などが記録されていたようです。こういった事件はたびたび起きているようです。

給食にうんこが混入した事件の類似事件

20代の女性職員は、何かしらのストレスを抱えていたのかもしれませんね。嫌いな職員もしくは生徒がいたのかもしれませんね。

給食にうんこが混ざっていたメニューとは一体何だったのか、わかり次第追記していきます。

どのメニュー混入していたのか意見もお聞かせください。

給食にうんこを混ぜた犯人の名前

給食から大腸菌が検出されたため、教育委員会が何者かが異物を混入した可能性あるとして警察に相談。岡崎市の公立学校に勤める20歳代の女性職員を書類送検しました。この事件の犯人の名前などを調査していきます。

まず、学校に勤めていて排泄物を混入させることができる職員とはいったい誰なのか。それは給食のおばさんなのかそれとも外部からの受けれ入れをする学校の職員なのか。報道では自分の学校に勤める学校で給食のおかずに人の排泄物を混入させたとされています。なので学校の職員による犯行だと考えられます。学校の職員というと、教師や事務員など様々です。事件や事故なので、教師は教職員と紹介されているのでおそらく教師の可能性は低いです。

給食センターの所長も検食するという情報がありました。この時点では給食にうんこは混ざっていなかったと思われます。給食センターの所長がメクラチェックをしていないか限り、給食センターから異物が混入して流出してしまうことはないと考えられます。

給食センターの職員ではないと考えると、学校の職員が犯人の可能性が高い。混入前の給食に関与できる人物と言えばやはり、給食関係の職員です。

また給食にうんこを入れられるタイミングと方法はどういう状況なのか。寸胴に直接入れてる方法は可能性としては低い。給食の配給はおそらく1人作業ではないでしょう。生徒数百人分の食料がありますので数名いたと考えられます。そのことをふまえると、排泄物を袋か何かに入れて持ち込み、人の目がないことを確認して混ぜたと思われます。中国で起きた排泄物混入は夜中に忍び込んでダイレクトに寸胴に入れていました。しかし、夜中ではなく自分以外の人もいるのでバレないように何か対策していたことだと思います。

給食のおかずの異変に気付いた校長先生はすごいですね。

給食にうんこが入っていた学校は?「〇〇中学校!?」

2021年10月、愛知県岡崎市の公立学校で給食のおかずから大腸菌が検出された問題で、この学校の女性職員が給食に排泄物を混入させたとして、書類送検されたことがわかりました。給食にうんこが入っていた学校とはいったいどこなのか調査していきます。

過去の記事で2021年10月12日に配信されてたものがありました。この記事によると10月8日に愛知県岡崎市の学校給食で大腸菌が検出されたと記載されていました。おそらく今回の20代の女性職員の書類送検が明るみになったニュースち同じものだと思われます。給食は岡崎市内の給食センターで作られ67の小中学校に提供されています。そして異臭・変色があった給食があった学校以外の、全66校も異常はありませんでした。

岡崎市内の67の小中学校ということで学校の特定は困難でしょう。爆サイには学校名が投稿されいるという情報がありました。しかし、本当にうんこが混入した学校かは定かではありません。

今回の事件について何か新しい情報が入り次第追記していきます。よろしくお願いします。

つづく・・・

末沢有希Facebook「仮名で覚せい剤所持か」沼津インター事故

寺崎太尊Facebook「VIPstyleに特集される」増泉交差点事故

田渕照明のFacebookや掲示板調査「浜名湖フェス」静岡県湖西市パーティー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次