河嶌健の経歴「新河岸小学校から第二大島小学校」わいせつ事件

河嶌健(かわしまけん)容疑者46歳の経歴・勤務先小学校や妻・家族
  • URLをコピーしました!

さいたま市緑区原山2丁目在住:河嶌健(かわしまけん)容疑者46歳が3度目の逮捕。浦和レッズファン河島健容疑者の勤務先の小学校や大学などの経歴を調査していきます。また妻や家族がいるのかなども調査していきます。

目次

河嶌健容疑者の経歴「新河岸小学校から第二大島小学校へ」

10年前に教え子に性的暴行した疑いで、小学校の現役教師の河嶌健容疑者46歳が逮捕されました。河嶌健容疑者はすでに2度の逮捕経歴を持ち、盗撮などの容疑で逮捕されていました。今回の逮捕で3回目となり世間では波紋を呼よんでいます。そんな河嶌健容疑者の経歴について調査していきます。

河嶌健容疑者が以前に勤務していた小学校は2校あります。1つ目は新河岸(しんがし)小学校・2つ目は第二大島小学校です。2017年4月1日付けの人事異動の記録を見ると河嶌健容疑者が新河岸小学校に異動していたことがわかりました。

2017年4月1日付け

また、Twitterでは、江東区立第二大島小学校教諭河嶌健容疑者と連呼してツイートしている人がいらっしゃりました。その他まとめサイトでもどうように河嶌健容疑者が江東区立第二大島小学校と記載しているので大方間違いの情報ではないでしょう。

河嶌健容疑者が江東区立第二大島小学校である証拠・証言

河嶌健容疑者の顔画像です。顔はまんまるでアイシールド21に出てくる栗田君みたいな見ためをしています。こんな大柄な男に身体を触れた児童は恐怖でしかなかったことでしょう。恐怖で声も出なかったと考えられます。自分の背丈より一回りも二回りも大きい体が覆いかぶさってくるのですから恐怖しかありません。

河嶌健(かわしまけん)容疑者46歳の顔画像・経歴
河嶌健(かわしまけん)容疑者46歳の顔画像・家族
河嶌健(かわしまけん)容疑者46歳の顔画像・結婚勤務先板橋区
  • 1回目の逮捕は2022年2月、性的好奇心を満たす目的で、児童ポルノ画像を記録したスマートフォンを所持していたとして逮捕
  • 2回目の逮捕は2022年3月、当時担任していた小学1年生のクラスの着替え中に、少なくとも女児2人の着替える様子をスマートフォンで隠し撮りしていた疑いで逮捕
  • 4月2日、3回目の逮捕となったのは、2012年に当時10代の教え子だった少女を性的暴行した疑いで逮捕

河嶌健容疑者は、『内緒だよ』 『2人だけの秘密だからね。』と、犯行後、少女を口止めしていたといいます。さらに他の児童にも同様わいせつ行為をしていたということが新たにわかり被害はさらに明らかになっていくとみらています。

河嶌健容疑者は、みんなが問題を解いている時に、女子児童の服に手を突っ込んで身体を触ったり、他クラスの生徒(女の子)を休み時間に膝の上にのせたりということも多々あったようです。当時クレームが子供たちがから来ていたという。河嶌健容疑者の勤務態度も指導者としてどうなのかと言う点をありました。それは授業中にコーラを飲んだりパソコンをいじったりスマホをいじったりと教師らしからぬ行為をしていたのだとか。パソコンならまだわかるのですがスマホとなると授業にかかわること(学校に関わる)ではないものを見ていたと考えられます。

2020年度にわいせつ行為やセクハラ行為で処分を受けた教師は200人にのぼるそうです。そのなかで懲戒免職などのn厳しい処分を受けたのは96人。教師によるわいせつな事件が後を絶たない。2021年5月にわいせつ教員対策法が成立。以前は免職となった教員は3年経てば教員免許を再取得できた。2021年からは、わいせつ行為で失効した場合、再取得を各都道府県の教育委員会が判断できるようになった。河嶌健容疑者が今後、教員として再び職に就くのかは教育委員会の判断に委ねられる。数年後にまた河嶌健容疑者が教員に復帰しようと企んでいるのならば阻止すべきだと思う人が多いでしょう。

3度目の逮捕となった河嶌健容疑者は今後、再び教師として復帰するのか注目が集まるでしょう。

河嶌健容疑者について何か新しい情報が入り次第追記してきます。よろしくお願いします。

河嶌健容疑者は将来有望なエリート教師「盗撮校長になっていた可能性も・・・」

3度目の逮捕となった河嶌健容疑者46歳。河嶌健容疑者が所持してるスマートフォンや自宅のパソコンからは1000点ものポルノ画像や動画が発見されました。その中には、当時の教え子の女子児童へ性的暴行を加える様子も保存されていました。そんな変態ロリコン教師の河嶌健容疑者は、将来有望な校長候補としてエリート街道を歩んでいたという情報がありました。

この情報は定かでありませんが一部記事に記載されていました。これがもし本当だったらもし捕まっていなかったらと考えると震えがとまりません。変態ロリコン盗撮校長が誕生してしまったらさらに、校長という権力を使ってさらに性被害が拡大していた可能性もあります。逮捕されて本当によかったと世間の親世代は思っていることでしょう。

河嶌健容疑者が勤務先小学校でエリート街道を歩んでいたという情報

2021年11月に大島第二小学校の福田洋一校長から「体を触られた児童がいる」と警察に相談があり、河嶌健容疑者の名前が浮上。河嶌健容疑者の自宅を捜索したとろころ大量のポルノ画像が見つかった。

このような教師によるわいせつ事件が後を絶たない現状をどう対策していくのかと考えるなかで、教師の授業動画を義務化したらどうかという意見がありました。これを行うことで生徒には授業の復習をするなどの利用もできる。そして先生同士で授業を監視するなどをすることで授業の技術向上も見込める。また、教師や生徒たちに緊張感を持ってもらう事にも役立つ。さらには、いじめ問題にも有効かもしれません。いじめは授業中にも行われています。100%いじめが無くなるわけではありませんがいじめを発見できるきっかけになるかもしれません。

河嶌健容疑者は結婚して妻持ちの子供3人の家庭「逮捕時に左薬指に指輪が」

河嶌健容疑者が逮捕された時に、左手の薬指に指輪をはめており結婚していたと考えられます。河嶌健容疑者いは妻がおりなおかつ子供も3人いるという情報もあります。

ある記事によると河嶌健容疑者は妻と3人のこどもがいるようです。高校生と中学生になる娘がいるのだとか。娘さんは気の毒ですね。父親がこんな変態ロリコン教師だったと知るのですから・・・学校も行き辛くなるでしょう。いじめにまで発展してしまう可能性もあります。娘・妻は何も関与していないけれど家族という関係を持っているだけで被害があります。

埼玉県さいたま市緑区原山2丁目に住む河嶌健容疑者家族。河嶌健容疑者が熱狂的な浦和レッズのファンでここに引っ越したという。熱狂的な浦和レッズのファンの裏の顔は熱狂的なロリコンファンでした。

河嶌健容疑者の勤務先小学校わいせつ事件概要

河嶌健容疑者が起こした3度の逮捕・処分について概要をまとめました。

  • 2022年2月東京都江東区の公立小学校教諭:さいたま市緑区原山2丁目:河嶌健(かわしまけん)容疑者が逮捕された。勤務先の小学校児童が着替える様子を盗撮したとみられる画像や動画をスマートフォンに保存し所持していたとして逮捕された。
  • 河嶌健容疑者は2017年にも板橋区の小学校で女子児童の身体を触るなどの行為で3か月の停職処分を受けていた。停職処分のあと、江東区に異動。教育委員会は処分のことも把握しており、容疑者が再発防止のための研修も受け、定期的に勉強会にも参加していた。
  • 4月2日、河嶌健容疑者46歳は2012年5月上旬、当時10代だった女性に性的暴行した疑いで逮捕されました。押収したパソコンから女性に乱暴している動画や画像が複数見つかり、今回の再逮捕につながりました。
  • 河嶌健容疑者は、被害者の女性に「2人だけの秘密だからね」などと口止めをしていたということです。
  • 河嶌容疑者の自宅を家宅捜査すると、スマホから女児を盗撮した写真や動画が20点近く見つかった。他にもスマホには、インターネットからダウンロードしたと思われる児童ポルノ画像が1000点ほど保存されていました
  • 河嶌健容疑者は3人の子供がいるという。高校生と中学生。
  • 河嶌健容疑者は熱狂的な浦和レッズのファンだそうです。

つづく・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次