加藤颯太さんの兄弟・家族「有名な大家族で良くない噂も」埼玉県白岡市彦兵衛事件

  • URLをコピーしました!

埼玉県白岡市彦兵衛で中学3年生の加藤颯太(かとうそうた)さん15歳が自宅で倒れているところを母親が発見、その後搬送先の病院で死亡が確認されました。加藤そうたくんの家族(母親・父親・兄弟)について調査します。

目次

加藤颯太くん家族・兄弟「兄弟だけで見ると賑やかな家族…その闇とは…」

1月15日自宅で加藤颯太(かとうそうた)くん15歳が意識もうろうとしているところを母親が発見しました。しかし、三日後の1月18日に搬送先の病院で死亡が確認されました。加藤颯太くんの死因は急性硬膜下血腫です。体には複数のあざがあり母親によると数日前に怪我をして帰ってきたという。加藤颯太くんは中学校3年生で学校にはほとんど通っておらず兄弟の面倒をみていたという。そんな加藤颯太くんの家族について調査していきたいと思います。

加藤颯太くんの家族構成は、母親38歳・交際相手の男性(年齢不詳)・加藤颯太くん15歳(長男)・7人の兄弟がいました。全員で10人でそのうち8人が兄弟という大家族です。兄弟8人が血のつながっているかは現在の所わかっていません。交際相手の男性の連れ子という可能性もあります。加藤颯太くんは8人兄弟の長男ということもあり毎日兄弟の面倒をみていました。しかし、学校にはほとんど通っていなかったそうです。近隣住民によると加藤颯太さん家族が引っ越してきたのは、加藤颯太さんが小学校5年生の頃です。小学校5年生の最初の頃は、学校に行く様子を見かけたがそれ以降は中学校3年生になった現在まで見ていないという。

加藤颯太くんの家族
加藤颯太くんの兄弟に連れ子がいるのではないか

近隣住民によると加藤颯太さんは、すごく兄弟思いの良いお兄ちゃん(長男)だったという。下の子(兄弟)たちの面倒をみて一生に遊び一生懸命にしていた。その姿を見て上の子が下の子の面倒みるなんて偉いと感心していた。

加藤颯太くんだけではなく兄弟たちも学校に通っていなかったようです。兄弟の年齢がまだ報道されていないので憶測にはなりますが、小学生辺りが7人のうち数名いるのではないでしょうか。そして幼稚園くらいの年齢が数人と考えられます。学校にも通わず兄弟の世話するお兄ちゃんは偉いなと思う反面、なぜ学校に通わないのか疑問に思う声があると思います。学校でいじめがあったのかそれとも母親が兄弟の世話で忙しいのでお手伝いしているのか定かではないですが何か理由がありそうです。

加藤颯太くんの家族は、大家族で住んでいた辺りではかなり有名な家族だったそうです。週末は自宅前の道で加藤颯太くんと思われる中学生くらいの少年が5歳くらいの子どもとよく遊んでいたという証言がありました。「微笑ましい家族だと思っていた」とインタビューに答えた。

加藤颯太くんの家族の情報

良い噂ばかりだけではなく、悪い噂もあったようです。加藤颯太くんの家族の周辺でトラブルや良くない噂を耳にしたという女性がいました。「やはり事件が起きてしまったか」とぼやいていました。加藤颯太くんの身内で何かとトラブルがあったようです。

加藤颯太くんの家族について

追記:加藤颯太くんの体には、肋骨の骨折の他にも複数の痣や腕も骨折していた。加藤家が白岡市に引っ越してきたのは約5年前。母親は今どきの女性で綺麗でおだやかな印象。加藤颯太くんの上には、高校生くらいのお姉さんがいる。一番下の子は幼児くらいだった。加藤颯太くんは、小学5年生の1ヵ月くらい学校に来き、それいらい不登校が続いたようです。加藤颯太くんと同じ学校に通っていた男子生徒によると、「颯太くんの家に赤ちゃんができたから、面倒を見ないといけないだ」と。虫歯もたくさんあって歯医者にも行けていない様子だった。加藤颯太くんだけではなく、その兄弟も全員学校に通っていませんでした。学校に不信感があり登校していなかった様子。

加藤家と近隣住民とのトラブルは、加藤家の子ども達が夜中の2時まで騒いでいたので近隣住民が警察に通報していた。1回だけではなく何度か警察が家に来ていた。金銭的にも苦しい状態で、駐車場代が1年近く未納で地主さんが悩んでいた。

加藤颯太くんの家族は生活保護を受けているということが某ネット掲示板で言われていました。8人の子ども達を育てるにはそうとうなお金が必要です。また、新型感染症が流行し国民に給付金が1人につき10万円もらえた時に、まとまった資金が集まりハイエースを購入したと噂されているそうです。加藤家は10人いるので100万円の給付金がもらえる計算になります。その他に、埼玉県独自の政策で給付金をもらっている可能性があります。

追記:加藤颯太くん15歳の顔画像が公開されました。どこか寂しそうな顔をしています。遠くを見つめいてるようにも見える。加藤颯太くんは学校にも通えず兄弟の世話ばかり、そして母親の男に受けたと思われるDVの数々想像絶する毎日を送っていたと考えられます。

加藤颯太くん15歳の顔画像

一年を表わす漢字で「寒」と書いたそうです。普通であれば「楽」や「新」などなどプラスことを漢字にする生徒が多い中、加藤颯太くんは「寒」と表しました。家族関係が寂しいという意味なのか・・・

加藤颯太くんの今年の漢字

加藤颯太くんのおすすめの選手は、大谷選手だそうです。大谷選手といえば二刀流ですね。打者でも活躍・投手でも活躍と普通の選手ではありえない偉業を成し遂げていました。加藤颯太くんは大谷選手のように、家事も学業も二刀流できるようになりたかったのでしょう。

加藤颯太くんのおすすめの選手

加藤颯太くんの母親は、男からDVを受けていたようです。看護師をしていた加藤颯太くんの母親は大きな痣を作って出勤してきたこともあったそうです。元交際の男性らしき人物から病院に複数回電話して迷惑行為をしていたようです。

引き続き加藤颯太さんの家族構成について調査していきます。情報が入り次第追記していきます。

かとうそうたくんを殺害した犯人は身内の犯行か「交際相手の男性が怪しい」

事件が起きる前、先月に近所に住む複数の人が、怪我をした加藤颯太さんを目撃していました。加藤颯太さんが外の椅子に座っていて、家族善人んで座っているときにうずくまって座っていて立ち上がった加藤颯太さんは足を引きずって歩いていた。近隣住民は、市役所に相談しにいったりしていた。白岡市役所はこの件について「警察が捜査中の事案で、こたえることができない」などと言っている。加藤颯太さんは小学校5年生ごろから引っ越してきた中学生になってからほとんど学校に行っていない様子であった。学校に行っていたのは小学校の頃の数えることができるレベルだという。

母親の証言に、「数日前から怪我をして帰ってきた」という証言がありました。加藤颯太さんの司法解剖の結果肋骨に複数の骨折が見られたという。しかし、その骨折には新しいものと古いものがあり、数日前に怪我をして帰ってきた以外に怪我をしている可能性が高いことがわかりました。一部報道では、近隣住民が1ヵ月前に加藤颯太さんが足を引きずって歩いているところを目撃しています。おそらくこの1ヵ月前のケガをしている様子から見ると古い肋骨の骨折はこの頃のものではないでしょうか。かとうそうたさんは何者かに暴行を受けた可能性が高いようです。いじめなのかそれとも身内の犯行なのか。

答えは家の中にあるんじゃないか!というコメントがありました。数日前に怪我をして帰宅して何も異変に気付かなかったのか。普通なら気づくだろうと。おそらく母親は気づいていたのでしょう。ニュースで母親が加藤颯太さんの部屋を4時50分に覗いて意識もうろうとしているのを発見しています。朝7時くらいならともかく朝の4時50分に中学校3年生の部屋を覗きますか?普通なら覗かないと思います。母親は加藤颯太さんが怪我をしている理由などを何か知っているから心配になり部屋の様子を覗いていたと推測されます。

某サイトではこのような書き込みがありました。犯人は1人か2人、それとも1人は犯行を知ってて見殺しパターン。

近隣住民のインタビューではかとうそうたさんの事や兄弟についての情報はありましたが、かとうそうたさんの母親と交際相手の男性の情報がまったくありません。マスコミは警察から口止めされているのでしょうか。まったくかとうそうたさんの親の話にならないので不気味に思っている人が多くいらっしゃります。母親と交際相手がかとうそうたさん殺人事件に何か関与しているかもしれません。

かとうそうたさんの母親の交際相手

かとうそうたさんの母親の交際相手は40代の男性だそうです。やはりこの交際相手の男性が事件に関与しているのでしょうか。

埼玉県白岡市彦兵衛事件のコメント

かとうそうたさんと交際相手の男性は、血の繋がっていない関係なのは間違いないでしょう。血の繋がっていない子ども虐待する事件は毎年多発してます。血のつながらないこどもは敵という意識があるのでしょうか。それとも8人も子どもがいて少しうんざりしていて排除したい衝動に駆られていたかもしれません。こどもが8人もいたら賑わって家にいても休めないでしょうから。近隣住民は市役所に相談しようとしたと証言していることから家庭内で虐待行為があった可能性もあります。

埼玉県白岡市彦兵衛事件のコメント

虐待で記憶に新しいのは大阪摂津市で起きた熱湯殺害事件です。交際相手の男性が3歳の子どもに熱湯をかけて遊んでいて死亡させたという事件が去年ありました。逮捕された松原拓海容疑者は、遊びで熱湯をかけたり叩いたりと虐待行為をしていました。そして母親である行歩寿希容疑者も虐待をしていました。母親・父親からも虐待をされた3歳のおりとちゃんは本当に可哀そうで仕方なかった印象です。ネットでもかなり炎上していました。

松原拓海のインスタを調査「親ガチャ失敗!」摂津市熱湯殺害事件

追記:加藤颯太くんの母親の交際相手は、長年連れ添った内縁の夫である人物と同居していた。近隣住民はてっきり結婚しているものだと思っていた。昔は運転手をしていた。最近は家にいることが多かった印象。現在の仕事は何をしているかわからないがピカピカのごついハイエースに乗っており稼ぎもあった様子。

埼玉県白岡市彦兵衛事件の犯人ついて引き続き調査していきます。

埼玉県白岡市彦兵衛事件概要

埼玉県白岡市彦兵衛事件の概要をまとめました。

埼玉県白岡市彦兵衛事件
  • 1月15日午前4時50分ごろ、埼玉県白岡市彦兵衛の住宅で、この家に住む中学3年生の加藤颯太(かとうそうた)さん15歳が倒れているが発見された
  • かとうそうたさんの母親が「息子の部屋をのぞいたら意識がもうろうとしている」と119番通報
  • 加藤颯太さんは1月15日に搬送され18日午後2時10分ごろに死亡が確認された
  • 埼玉県警は、1月19日の死亡解剖の結果、加藤颯太さんの死因は頭に強い衝撃を受けたことによる急性硬膜下血腫(きゅうせいこうまっかけっしゅ)
  • 加藤颯太さんの顔にあざがあり、体にも怪我があった傷害致死の容疑で捜査している。
  • 加藤颯太さんの母親が自宅のリビングで布団の上で意識がもうろうとして倒れている加藤颯太さんを発見し、119番通報した。母親は駆け付けた救急隊に「数日前から怪我をして帰宅」したと話している。
  • 加藤颯太さんの家族は母親とその交際相手の40代男性・兄弟7人と同居していたとみられる。
  • 加藤颯太さんの肋骨が複数箇所で骨折していることがわかりました。肋骨の骨折は新しいものと古いものもあり、何者かから暴行を受けたことによる障害致死の疑いがある
  • 2021年12月ごろ、近所の複数の住人が加藤颯太さんが怪我をした状態であるのを目撃していた

つづく…

行歩寿希は韓国人!?出身地特定!「苗字(名字)が極少数民族だった」3歳児虐待事件

小谷朋子さん「長女の旦那に殺害された」茨城笠間殺人事件

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる