伊東正明の経歴が偉大「粉末洗剤から液体洗剤に移行させた偉人だった」

吉野家常務取締役企画本部長:伊藤正明正明(伊藤正明)の不適切な発言や経歴
  • URLをコピーしました!

牛丼ジョブチェーン吉野家の常務取締役企画本部長:伊東正明(いとうまさあき)49歳が早稲田大学の講演会での不適切な発言内容Twitter(ツイッター)をまとめました。また、伊藤正明の経歴(学歴)高校・家族・出身地などのプロフィールを調査していきます。

目次

伊東正明の経歴が偉大!「粉末洗剤市場をアリエール液体洗剤に塗り替えた偉人」

吉野家常務取締役企画本部長:伊藤正明(いとうまさあき)さん49歳が早稲田大学の有料マーケティング講座で「生娘をシャブ漬け戦略」などと問題発言し炎上。その後、常務取締役企画本部長を解任されアドバイザーを務めていた企業からも契約解除されました。そんな伊藤正明さんの経歴について調査していきます。

伊東正明さんは、P&Gでジョイやアリエールといったブランド再生やクグローバルファブリーズのマーケティング責任者をアメリカ・スイスなどで担当するなどグローバルで活躍していました。その他事業責任者などを任されるなどマーケティングの革命児として活躍していました。2018年1月から独立を果たし、ビジネスコンサルタントや吉野家の常務取締役企画本部長も務めるなどビジネス分野で活躍。

伊藤正明(いとうまさあき)伊藤正明の経歴

伊東正明さんは1996年にP&Gに入社。ブランドマネージャーとしてジョイやアリエールのブランドを再構築しました。

伊藤正明氏の経歴

4月12日のTwitterのツイートをみてみると、以前会社で元P&Gの伊藤正明氏にお話を伺う機会があったという人物がいました。伊藤正明氏からマーケティングの成功例や失敗例・仕事術などハードな内容を勉強させていただいたそうです。その時に、P&Gはんぱねぇと思ったと語った。伊藤正明氏さんとの話のなかでまるで映画のような話をきいたという。当時、粉末洗剤が主流だった時代に液体洗剤を流行させたのが伊藤正明氏だったという。粉末洗剤市場を液体洗剤市場も塗り替えたそうです。

伊藤正明氏の経歴や逸話

下記グラフが粉末洗剤と液体洗剤の推移です。伊藤正明氏さんが入社した1996年頃はまだ液体洗剤は主流ではありませんでした。P&Gが液体洗剤を発売したのは1970年代ごろ。約30年間横ばいだった液体洗剤市場。この液体洗剤の再建に携わったのが伊藤正明氏です。伊藤正明氏がブランドマネージャーを務め2003年頃から液体洗剤洗剤の割合が年々増加していきました。2010年ごろには粉末洗剤と液体洗剤の割合はほぼ五分五分。2010年以降はさらに液体洗剤市場を拡大させ粉末洗剤を大きく上回る勢いで液体洗剤を主流にしていきました。伊藤正明氏はP&Gそして洗剤洗剤の市場を粉末洗剤から液体洗剤に塗り替えた人なのです。

洗濯洗剤市場の推移
https://magazine.cainz.com/article/1680

引き続き伊藤正明氏の経歴について何かわかり次第追記していきます。よろしくお願いします。学歴についても現在調査中です。

伊東正明の家族や構成「妻は美人で子どもは帰国子女!?」

生娘をシャブ漬け戦略などと笑いながら早稲田大学のマーケティング講座で話しSNSに投稿され炎上した伊東正明さんの家族や結婚について調査していきます。

伊東正明さんの画像を確認すると左手の薬指に指をはめているのが確認できます。吉野家常務取締役企画本部長だった伊東正明さんは既婚者ということがわかりました。

伊東正明さんの画像伊藤正明
伊藤正明が結婚している証拠画像

妻がいることは確認できましたが、子どもがいるかは現在のところ情報はありません。引き続き調査していきます。P&Gに20年ほど勤めていた経緯やグローバルで海外で活動していた伊東正明さんの妻は外国人という可能性があります。外国妻ということを想像すると美人と連想してしまいます。そうするともしかすると、子どもはハーフなのかもしれませんね。

伊東正明「受講してくれた大学生を喜ばせる為に不適切な発言をした」

早稲田大学の講演会での不適切な発言をSNSで拡散され炎上し常務取締役企画本部長を解任された伊東正明さん。伊東正明さんの知人と見られる人物が伊東正明さんを擁護するようなツイートをしていました。

会社の役員になると例え話も慎重にしなければ今回のように炎上騒動に発展する。金銭が発生している講座などなら尚更だ。個人的にプライベートで話すならなんの問題も無いが受講生から受講料をいただいて講師をする以上、発言には責任を持たないといけません。頭の良い人は人に伝えるのが上手でわかりやすいです。

伊東正明(いとうまさあき)49歳常務取締役企画本部長の友達の小野氏

伊東正明さんは人に伝えることが上手です。それに伊東正明さんは相手を喜ばせるという性格があるそうです。伝える力と相手を喜ばせるという2つが交わり今回の行き過ぎた不適切な発言にいたったと考えられます。

伊東正明(いとうまさあき)49歳常務取締役企画本部長の友達の小野氏が擁護するツイート

伊東正明さんや頭の良い人は周りの人間に合わせて言葉(例え話)を変えると思います。たとえば、幼稚園や保育園は絵本、小学生はコロコロコミック、中学生は週刊少年ジャンプのように年代やそのレベルに合わせて言葉を使い分けるといったような感じだと思われます。幼稚園や保育園の子どもに週刊少年ジャンプは読めますかという問いがあれば大多数の人が読めるはずがないと回答するでしょう。そういった感じで伊東正明さんは早稲田大学生には少し遊び心を入れ馬鹿っぽく下品にして話した方が早稲田大学生の心をつかむことが出来る(ウケる)と判断したのだと考えられます。

伊東正明(いとうまさあき)49歳常務取締役企画本部長の友達の小野氏の擁護するツイートTwitter

伊東正明さんが講師を務めた口座は全29回(80時間)で受講料が38万5000円とそこそこ良い値段がします。

実施期間は4月16日~7月30日(80時間)、講義は29回。受講料は38万5000円(税込)。16日は初回の講義で、科目名は「PBL(プロジェクト型学習、課題解決型学習)科目 デジタル時代のマーケティング計画策定」

吉野家常務取締役企画本部長の不適切発言内容まとめ「伊東正明は終わった」

吉野家の常務取締役企画本部長の不適切な発言内容をまとめました。伊東正明さんは早稲田大学で行われた社会人向け講座「デジタル時代のマーケティング総合講座」の講師として登壇した。その時のに若い世代に吉野家のサービスを継続利用してもらう戦略を「生娘をシャブ漬け戦略」などという不適切な発言をしました。受講者の一部から「マジで許せない」「コンプライアンスの意識がなさすぎる」といった声があがり一部の生受講者がSNS投稿し瞬く間に拡散され大炎上しました。伊東正明さんの講座での不適切な発言をまとめました。

伊東正明さんは早稲田大学で行われた第1回目のマーケティング総合講座の講師として登壇し、以下の発言をしました。まず、女性に対して「シャブ漬け生娘」という不適切な表現、男性に対しては「家に居場所のない男」と不適切な表現、さらには自社製品である吉野家の牛丼を「シャブ」呼ばわりするなど表現の自由を尊重したような発言の数々。この不適切な発言に笑っているものいれば、不快に思っている受講者もいたようです。老若男女問わず敵に回した伊東正明さんの問題発言。ネットニュースになるとコメント欄は大炎上しました。

伊東正明さんの不適切な発言を投稿した人物

伊東正明さんが発言したものが以下の内容です。吉野家の経営戦略の一部を「生娘をシャブ漬け戦略」と

  • 「生娘をシャブ漬け戦略」
  • 「家に居場所のない人が何度も来店する」
  • 「田舎から出てきた右も左も分からない若い女の子を無垢・生娘な内に牛丼中毒にする。男に高い飯を奢って貰えるようになれば、絶対に食べない」

田舎から出てきた若い女性が、男性におごられて高級な料理の味を知る前に牛丼漬けにするという意味合いで発言した。よくよく考えて見ると田舎の人間が牛丼よりまずい物を食べている前提でないと成り立たない発想です。田舎の人間が草などを食べているとでも言うのでしょうか。田舎娘を侮辱する発言ととらえられても仕方がない。

4月16日の講座で「田舎生娘ジャブ漬け戦略」という不適切な発言をした3日後の4月19日、株式会社吉野家ホールディングスは伊東正明常務取締役企画本部長を解任するという声明を発表しました。「人権・ジェンダー問題の観点から許すことの出来ない不適切な言動があった」ということで4月18日付けで伊東正明さんを解任することにしました。解任したあとの後任はまだ決まっていないこともあり川村泰貴社長が兼務することになったようです。

またアクセンチュアの社外アドバイザーも務めていた伊東正明さんを4月19日から契約解除したことも明らかになりました。企画本部長という役職を降ろされ、社外のアドバイザーの契約も解除と自身の不適切発言で地位を失ってしまいました。

教室では笑いが起き、同席していた教授や講師陣も注意することなく聞き流していたそうです。

伊東正明の謝罪文は自作自演!?「ファイルの作成者名がito masaaki」

伊東正明さんが早稲田大学の講座で発言した不適切な発言の数々に大手牛丼チェーン店吉野家が「当社役員の不適切な発言医ついてお詫び」と表した謝罪文を公表した。しかし、一部のネットユーザーがこの謝罪文を作成した人物が常務取締役企画本部長の伊東正明さん本人ではないのかというデータががネット上に飛び交った。その真実について調査していきます。

ことの発端は謝罪文が公表された日、Twitter(ツイッター)でとあるユーザーが「【悲報】吉野家常務取締役企画本部長:伊東正明の生娘をシャブ漬け戦略発言ついてお詫び・・・ファイルのプロパティを見ると作成者がito masaakiだったということが判明した。本人がお詫び文を書いたということか?どこまで社会をなめてんだか」と怒りをあらわにしたツイートを投稿。

下記謝罪文が該当する文章です。

これが実際のファイルのドキュメントプロパティです。こちらのデータの作成者:のところに「ito masaaki」と書かれていることがわかります。これが意味するのは伊東正明さんのアカウントで作成されたということ。伊東正明さん本人が作成したと100%断言はできませんが、伊東正明さんが関わった可能性が非常に高いです。他人のアカウントを利用してパソコンを操作するなどということはほぼ会社ではないと思います。伊東正明さんのアカウントを利用し代理人が文章を考えた可能性も少なからずあるでしょう。

伊東正明(ito masaakiいとうまさあき)伊東正明さんが作成したドキュメントプロパティ詳細

「下書きは伊東氏が作成したということですか?」という質問に、吉野家側は「あ、はい。それは…あの…はい。そういうことです」と事実は認めたようです。伊東正明さんが下書きを作成し広報が下書きした文章をもとに作成したということです。謝罪文は事実を伊東正明さんに事実経緯を確認した上で広報が作成しました。元書面が伊東であったため、誤解を生じ申し訳ございませんでしたと吉野家広報が言っているようです。

現在は作成しなおしされ作成者は削除されているみたいです。

伊東正明さんが謝罪文を書いたと思われるドキュメントプロパティデータ

生娘をシャブ漬け戦略やその他の問題発言で炎上した吉野家常務取締役企画本部長:伊藤正明さんはその後も炎上してしまいました。役職あるものが不適切な発言をするとこのように全国ニュースになってしまいます。安易に軽率な発言はできませんね。

川崎市中学校性行為どこか名前特定「巨乳ショートカット女教師」教員不祥事

持田多嶺インスタか画像「出雲出身のラッパー」寝屋川殺人事件

渋谷スカイ飛び降り事件・動画画像「46階展望台から落下・足がもげたか」

つづく…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる