今井瑠依容疑者逮捕!「明らかに被害者が悪い」相模原市南区交通トラブル

今井瑠依(いまいるい)容疑者25歳逮捕相模原市南区交通トラブル事件
  • URLをコピーしました!

6月25日に相模原市南区の駐車場で男性の顔や足を蹴って大ケガさせたとして今井瑠依(いまいるい)容疑者25歳を逮捕されました。めざまし8で動画が公開され話題になっています。今井るい容疑者のことや交通トラブルについて調査していきます。

目次

今井瑠依の性格「礼儀正しく愛そうが良い青年」

神奈川県相模原市南区で起きた交通トラブルで男性に暴行して大ケガを負わせたとして今井るい容疑者が逮捕されました。今井るい容疑者のことについて調査していきます。

今井るい容疑者は学生のころから、暴力沙汰や不良グループなどに属していない普通の青年だったと同級生の知人が話していました。また、近隣住民によると今井るい容疑者は愛想も良く礼儀正しい青年だったと話していました。愛想もよく礼儀正しい今井るい容疑者がなぜ暴行事件を起こしてしまったのか気になりますね。

心理学の教授によると今井るい容疑者が暴行してしまったのは瞬間的な怒りではなく蓄積されたものではないかと推測されています。仕事や運転時につもりにつもった怒りが蓄積され40歳男性の車線変更時に怒りが爆発してしまったのでしょう。蓄積した怒りは暴行事件に発展しやすい傾向にあるようです。今井るい容疑者は何らかの怒りが蓄積して暴行してしまった。

暴行を受けた被害者男性は「車線変更しただけ」と主張、対する今井るい容疑者は「男性が割り込んできた」と主張しているようです。運転中は自己中心的な思考に陥りやすいのでどちらの言い分もわかります。この2人が走行していた道路は夜間になるとスピードを出す車が多いということです。今井るい容疑者が走行していたレーンにスピードを出して被害男性が割り込んだように見えた可能性があります。

今井るい容疑者が暴行してしまったのは、男性が今井るい容疑者を煽るようなしぐさをしていたからでしょう。めざましテレビの動画をご覧いただくと、男性が先に準備運動するようなしぐさをみせまるでボクサーのようなステップを踏み拳を突き出したり蹴りをする様子が映っています。さらにファイティングポーズのまま今井るい容疑者の方に接近しパンチやキックが当たる距離まで詰めている様子もあり、このままではやられてしまうと思い今井るい容疑者は先に手を出してしまったのでしょう、これは今井るい容疑者が正当防衛をしたのではないかととらえれます。そもそも被害者の男性が殴る蹴るというような動きを見せなければこのような暴力事件には発展しませんでした。

相模原市交通トラブル現場「完全に40代男性が悪い今井容疑者を煽っている」

神奈川県相模原市で起きた交通トラブルにより暴行事件に発展し逮捕される事件が発生しました。相模原市で起きた交通トラブルの現場について調査していきます。

交通トラブルがあったのとされるのは、相模原南警察署の前の道路です。この道路は国道16号線で交通量も多い道路です。夜間帯は日中に比べると少し少ないですが、スピードを出す車が多くなるという。この道路を走行中に交通トラブルによる暴行事件が発生しました。

神奈川県相模原市南区の交通トラブル事件現場道路

そして飲食店の駐車場でバトルは起きました。初めは話し合う様子が伺えましたが、男性が運転席に戻り腕時計を外すなどをしている様子もありました。それを見た今井瑠依容疑者もかけていたメガネを車の中に投げ入れる様子がありました。その後、準備運動するようなしぐさをみせ、男性がボクサーのようなステップを踏み殴る蹴るというしぐさを見せました。さらに男性は、手で来いよというようなしぐさを見せているところあまり今井瑠依容疑者を挑発していました。

神奈川県相模原市南区の交通トラブル事件
神奈川県相模原市南区の交通トラブル事件

男性が殴るようなしぐさをしながら距離をつめてきたのを見計らって今井瑠依容疑者が身の危険を感じ先に蹴りを入れて男性を突き放します。

神奈川県相模原市南区の交通トラブル事件

そのあと、今井瑠依容疑者のパンチが男性の顔に入り、男性は倒れ込みました。今井瑠依容疑者はすかさず関節技や立ち上がろうとする男性の顔面に膝蹴りをしていました。

神奈川県相模原市南区の交通トラブル事件
神奈川県相模原市南区の交通トラブル事件

しばらく攻防は続き、通行人の人が仲裁に入り今井瑠依容疑者の暴行はおさまりました。被害者の男性はよろめきながら車に戻り警察に通報。通行人の男性も同じく警察に通報していました。この動画を見て被害者の男性があきらかに悪い自分からケンカを打っておいて警察に通報はダサすぎるなどネット上では被害者の男性が悪いのではないかという意見が目立ちました。

男性は殴る蹴るという動作を見せながら今井瑠依容疑者に当たりそうな距離まで接近していました。当たってはいませんが相手から手を出すしぐさをしている。今井瑠依さんが容疑者はおかしいのではないかという意見がありました。これは正当防衛ともとれる今回の交通トラブルによる暴行事件。やはり先に暴行してしまった今井瑠依容疑者が悪いのか。

皆様の意見をおきかせください。

相模原市交通トラブル事件概要

相模原市南区の駐車場で起きた暴行事件について概要をまとめました。

  • 6月25日夜、相模原市南区の駐車場で、40歳の男性の顔や足を蹴って大ケガをさせる事件が発生しました。
  • 神奈川県警は、直前に交通トラブルがあったとみています。
  • 男性を暴行し大ケガさせ逮捕されたのは、自称:相模原市緑区に住む会社員:今井瑠依(いまいるい)容疑者25歳
  • 今井瑠依容疑者は、6月25日午後8時15分ごろ、相模原市南区の飲食店の駐車場で、相模原市中央区に住む40歳の男性の顔や左足を蹴るなどの暴行加え、足の骨を折るなどの大ケガをさせた疑いが持たれています。
  • 警察の取り調べに対して、今井瑠依容疑者は「運転しているときにトラブルになった。男性の顔を蹴り怪我をさせたことに間違いない」と容疑を認めている。
  • 男性と今井瑠依容疑者の2人は面識はありません。
  • 事件の直前に駐車場から400メートル離れたところで「車線変更」をめぐるトラブルがあったとみられている。
  • 40歳の男性は、口の中を切る・左足が骨折するなどのケガを負った。

つづく…

桐貴清羽はアイドルなどの経歴調査「先斗町の市駒(いちこま)」動画あり

舞妓さんの闇実態を調査「15歳で上京?18歳で年収2000万円」

えみっくす整形疑惑!?「小顔加工し加工ないと野見宿禰に激似」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次