伊賀市で発砲事件発生「森川病院で暴力団の抗争か!」ヤクザ銃撃事件

三重県伊賀市森川病院発砲事件
  • URLをコピーしました!

5月10日三重県伊賀市の病院で銃撃事件事件が発生。54歳の暴力団組長が発砲された。犯人は現在も逃走中。伊賀市発砲事件の犯人や森川病院の駐車場・周辺について調査していきます。

目次

伊賀市で発砲事件犯人は!?「逃走中の犯人も暴力団か!?」

5月10日三重県伊賀市の病院で銃撃事件事件が発生。54歳の暴力団組長が発砲された。犯人は現在も逃走中。伊賀市発砲事件の犯人や森川病院の駐車場・周辺について調査していきます。

5月10日午前11時ごろ三重県伊賀市の病院の駐車場で車に乗っていた54歳の男性が何者かによって銃撃され右腕が折れるなどの重傷を負った。発砲した犯人は現在も逃走中です。銃撃した犯人について調査していきます。

発砲された54歳の男性は神戸山口組を分裂した指定暴力団「絆會」の直系組長ということで暴力団の抗争ということが推測されます。分裂した「絆會」に何らかの恨みがある人物の犯行または殺し屋の可能性があります。

銃気kした男は徒歩で逃走したなどと話していて、逃げた男は身長は170センチから180センチ30歳から50歳くらいで、黒いジャージーに黒い野球帽をかぶっていた。

発砲した男の特徴は3つです。

  • 身長170cmから180cm
  • 年齢:30~50歳くらい
  • 服装:黒ジャージに黒い野球帽

おそらく暴力団同士の抗争ではないかと推測されます。真昼間んお病院の駐車場で銃撃事件が発生したことで近隣住民は恐怖しています。巻き沿いを食らったらどうしよういつまた暴力団の抗争が始まるかわからないという怖さがあるようです。犯人の男は現在もなお逃走をしています。発砲事件があった近くには学校などがあり子ども達にも危険があり保護者はぴりついてるようです。伊賀市のすべての小中学校で、下校時に保護者が迎えに行くか教師が送る対応をとっています。

近所の人は「まだ犯人が捕まっていないので、今日は外を歩くのが怖い。いつもは平穏な場所なので大変驚いている、今日は戸締りをしっかりして、できるだけ外出しないようにして過ごしたい」と話していました。

発砲した50代の男性は数発発砲したという情報がありありました。緊張していたのか銃の扱いに慣れていないかったのかっ組長を仕留めることは出来ませんでした。車内で撃たれたということなので狭い車内でもみ合いになっていたのかもしれません。組長の必死の抵抗で銃口がうまいこと急所にあてることができなかったと推測されます。銃声が辺りに響き慌てて逃走したのでしょう。

三重県警の幹部は、市内で暴力団が関係する発砲事件は「記憶にない」と話していて、平和な街を襲った突然の事件に周囲には緊張が続いています。

犯人について何か新しい情報が入り追記していきます。

森川病院で銃撃事件「森川病院駐車場で黒光りセダンが発砲」

三重県伊賀市の病院で銃撃事件が発生し辺りは騒然となりました。発砲事件があった病院は森川病院です。森川病院の駐車場の真昼間に事件は起きました。発砲事件があった森川病院など周辺を調査していきます。

発砲事件があった森川病院の駐車場では黒色のセダンが警察官に囲われている様子がカメラに映し出されていました。運転席と助手席のドアを開け何やら調べている様子がうかがえます。おそらく54歳の組長と銃撃した男性は運転席と助手席に座っていた可能性が高いです。

このセダンのナンバーは三重332め・893と893=ヤクザということでしょう。モロに本職を主張し過ぎではないかという意見がありました。しかし、この車を運転していたのはおそらく組長なので仕方がない。

伊賀市発泡事件の組長の車

森川病院を上から撮影した映像を一部切り取った画像です。事件があっ駐車場には当時あまり車がいなかったようです。発砲事件があったことを受けて非難していた可能性もあります。駐車場の付近には住宅街もあり近くに住んでいた住民は何事だ心配になっていたことだと思います。

森川病院から犯人は徒歩で逃走していきました。近くには電車の駅があり電車を利用した可能性もあります。また逃走経路を最初から考えていて仲間の車をどこかに配置していた可能性もあります。現在も逃走中ということなので1人ではなく複数人この発砲事件に関与している可能性が高いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる