服部恭太の生い立ちや彼女「母子家庭で妹思いの一途な良い兄」京王線殺人未遂放火事件

ジョーカー服部恭太容疑者の生い立ち
  • URLをコピーしました!

京王線テロ事件の犯人:服部恭太(はっとりきょうた)容疑者24歳。地元福岡での生い立ちはバットマン・ジョーカーには似つかず地味でマジメな中学・高校生活を送っていた。母子家庭で両親は母親のみで妹がいた。彼女と破局してから人生が狂い始め家族とも疎遠に。そんな服部恭平の生い立ちについてまとめました。

目次

服部恭太の生い立ち/両親と妹・彼女との馴初め「大好きな彼女と別れが人生最大の分かれ道」

京王線テロ事件の犯人:服部恭太(はっとりきょうた)容疑者24歳。生い立ちはバットマン・ジョーカーには似つかず地味でマジメな中学・高校生活を送っていた。母子家庭で両親は母親のみで妹がいた。彼女と破局してから人生が狂い始め家族とも疎遠に。そんな服部恭平の生い立ちについてまとめました。

服部恭太容疑者は幼少期から福岡県福岡市にに住んでいました。母親と妹そして服部恭太容疑者の4人で団地に暮らしていた。小学校・中学校も福岡市内の学校に通っていて特に目立っている子どもではなかったそうです。高校は福岡県内の高校に通っていた。また大学には通っておらず福岡市天神のマンガ喫茶で働いていたそうです。勤務態度はとにかくマジメで良く約1年ほどバイトしていたそうです。同僚とは特にギクシャクしている様子はなく、プライベートの藩士もよくしていて盛り上がることも多々あったようです。そんな服部恭太容疑者の身にどういった心境の変化があったのでしょうか?

服部恭太容疑者は、地味な印象で自ら発言するタイプではありませんでした。しかし、プライベートな話を振ってみると意外に普通に笑って答えてくれてるので特に悪い印象はなかったそうです。バイト先の店長からもスタッフのなかで一番くらい気に入られている様子でした。服部恭太容疑者は、「ワンピース」が大好きで、LINEのアイコンなどもワンピースのキャラクターを使っていることが多かったようです。

バイトしていた当時は、京王線テロ事件のように茶髪で右手に刃物左手にタバコを持ってバットマンに出てくるジョーカーの仮装していることなど想像もつかない、かなりのマジメで好印象をもたれていました。しかし、そんな服部恭太容疑者に異変が突然起きました。

それは、大好きな彼女との別れです。服部恭太容疑者と彼女さんはどちらもパッとしない地味なカップルでした。服部恭太容疑者はそんな彼女がものすごく大好きだったという。グラビアや女優さんには興味がない、彼女で十分という感じでした。しかし、別れは突然やってきました。その破局が原因で元気がなく、病んでいる様子で同僚たちも心配するほどでした。

服部恭太容疑者と彼女の画像

そして、上記の画像の彼女(恋人)と別れたあと服部恭太容疑者はある事件を起こしました。

その事件とは、「盗撮事件」当時マンガ喫茶で働いていた服部恭太容疑者はですが、彼女との別れをきっかけに不正行為をしてしまうのです。マンガ喫茶に来ていたお客様を盗撮してしまいそれがバレて、警察沙汰になったそうです。幸いにも盗撮事件は示談で終わりました。しかし、マンガ喫茶はクビになりました。マジメで働き者の服部恭太容疑者でしたが最後は最悪な印象を根付かせてしまいました。

京王線テロ事件の犯行動機は、「仕事や友人関係がうまく行かなかったから」と警察に供述している。盗撮事件の他にも過ちや苦い経験をしていたのかもしれません。

そんなことで人を殺していい理由にはなりません。周りをまき沿いにして「死刑になりたかった」などとほざいていた服部恭太容疑者。死ぬなら勝手に1人で死ぬべきです。小田急線事件を参考に今回のハロウィンの夜に起きた京王線テロ事件は「かなりの計画的犯行」事件発生の1ヵ月前から東京に潜伏し、犯行するタイミングをうかがっている印象を受けました。

仕事や人間関係そして恋愛すべてが上手くいっている人間などほんの一握りです。服部恭太容疑者だけではありません。どこにいっても人間関係の問題はつきものです。この世界には何十億もの人間がいます。自分に合う人合わない人がたくさんいます。その中でどうやって良い人間関係を築いていくかは本人次第です。自分の力でどうにもならない時は転職するなり選択肢は他にあります。恋愛も同じです。出会いがあれば別れがあります。ずっと同じ状況などありえません。いつ何が起きてもおかしくない社会において自分だけが辛い状況だと思うのはやめましょう。みんなそれぞれ悩みを抱えています。服部恭太容疑者ような考えになる前に誰かに相談したり、相談する人がいない人はそれこそSNSで相談に乗ってもらうなどすればいいと思います。困ったときの手段は少しは考えておきましょう。

こういった卑劣な犯行計画を企んでしまう過去の生い立ちとはいったいなんだったのでしょうか。服部恭太容疑者の生い立ちの詳細はまだ不明な点が多いです。わかり次第追記していきますのでよろしくお願いします。

当時交際していた彼女は、すでに別の方と結婚されているようです。

服部恭太(はっとりきょうた)容疑者24歳

服部恭太フェイスブック顔画像「セフレが出来ずジョーカー殺人」京王線テロ事件

服部恭太の立千代中学校時代「陸上大会に出場し砲丸投げをしていた!」

服部恭太容疑者の中学は福岡市立千代中学校というところです。ネット上に服部恭太容疑者の記録が残っていました。

服部恭太容疑者の中学時代

服部恭太容疑者は、中学時代に砲丸投げとジャベリックスローをしていたようです。砲丸投げならみなさんわかると思いますが、ジャベリックスローはあまり聞きなれないと思います。

ジャベリックスローは、巨大なダーツの矢のようなものを走って勢いを付けて遠くに飛ばすという競技です。長さは全長約70cmで受領は300グラムほどのものです。野球の投球練習などにも取り入れなれることがあるそうです。知っている人は知っているマイナーな競技だと思います。

京王線自称24歳の男が刃物で大暴れ!火事発生!テロなのか!?

服部恭太の福岡魁誠高等学校時代「偏差値はそれほど高くはない空手部主将」

京王線テロ事件を起こした服部恭太容疑者は高校時代は空手部の主将を務めていました。高校は公立の高校です。高校時代もマジメなキャラで特に目立つ人物ではありませんでした。友達とケンカしたりすることはあったようです。それはだれしもがあることでいったって普通のことです。服部恭太容疑者の高校は福岡魁誠高等学校(かいせいこうこう)です。

服部恭太容疑者の高校生時代
服部恭太容疑者の高校生時代
服部恭太容疑者の高校生時代「空手部主将」
服部恭太容疑者がお酒を飲んでいる画像

福岡魁誠高等学校の評判はあまりよろしいとうものは無くすべて福岡県の平均以下の評判となっていました。校則が変に厳しいという情報もあり、社会人になってから厳しい校則のせいで逆にはっちゃけてしまう人が多くいそうですね。

服部恭太容疑者が通っていた福岡魁誠高等学校の評判
福岡魁誠高等学校
服部恭太容疑者が通っていた福岡魁誠高等学校の評判

服部恭太容疑者が通っていた福岡魁誠高等学校(ふくおかかいせいこうとうがっこう)の偏差値は、福岡県で見るとちょうど真ん中あたりです。全国的にみると真ん中以上の位置に属しており頭が悪い高校ではなそさそうですね。良くも悪くもない普通の高校ということでしょう。しかし、口コミは辛口のコメントが目立っていました。

服部恭太容疑者の高校がわかり次第追記していきます。

服部恭太容疑者の彼女が写っていたFacebookアカウントは事件後すぐに削除された!

服部恭平容疑者が京王線テロ事件を起こした10月31日以降の11月1日から11月2日の間にFacebook(フェイスブック)アカウントが削除または投稿を削除されている。その証拠がこちらになります。これは昨日11月1日の午前中のFacebookアカウント検索の画面です。2番目の服部恭太というFacebookアカウントが服部恭太容疑者のFacebookアカウントとなります。しかし、11月2日午後に検索してみたら服部恭太容疑者のFacebookアカウントがありませんでした。検索にヒットしたアカウント数は3つでした。今回の検索でヒットしたFacebookアカウントアカウントも3つでしたのでおそらくプロフィール画像や投稿内容はすべて削除されたようです。

服部恭太容疑者のFacebook(フェイスブック)アカウント

こちらが削除される前の服部恭太容疑者のFacebookアカウントです。こちらのプロフィール画像は2017年に投稿されていたものです。20歳くらいの時にプリクラで撮影した画像だと思われます。ニュースで服部恭太容疑者は彼女と交際が破局になったという報道がありました。その原因は、Facebookアカウントのコミュニティが関係ある可能性があります。

服部恭太容疑者のFacebook(フェイスブック)アカウント
服部恭太容疑者のFacebook(フェイスブック)アカウント

服部恭太容疑者は、【セフレ福岡県北九州市】というコミュニティに参加していました。おそらく、彼女はこちらのコミュニティに参加しているのをFacebookで目撃したか、服部恭太容疑者のスマホを見た時に目撃した可能性が十分にあります。

服部恭太容疑者が入っていたセフレコミュニティ
服部恭太容疑者が入っていたセフレコミュニティ
服部恭太容疑者が入っていたセフレコミュニティ

一部報道では、服部恭太容疑者の所持金は数千円で携帯電話を持っていないかったという。それならば服部恭太容疑者のFacebookアカウントは誰が削除したのか?疑問に思います。警察なのかそれとも服部恭太容疑者の家族なのか。

詳細はわかりません。わかり次第追記していきます。

京王線事件の犯人ジョーカー服部恭太容疑者の姓名判断「診断結果通りの人生」

京王線事件の犯人ジョーカー服部恭太容疑者の姓名判断をしてみました。すると外格・天格・地格が大凶や凶といった運勢が悪いという結果がでました。この服部恭太容疑者の姓名判断結果を見ていきましょう。

ジョーカー服部恭太容疑者の姓名判断

服部恭太容疑者の外格は、「嘘や虚勢を誰にも信じようとするわけもなく結局は独りぼっちの人生を歩みます。誰もあなたの跡をついてはきません」という診断結果になりました。服部恭太容疑者は大好きな彼女と別れ盗撮事件という過ちを犯し、そして10月31日に東京で大きなテロを起こし逮捕されました。逮捕され刑務所に入るということは牢獄の中で1人ボッチということになります。また、晴れて刑務所から出たとしても独りぼっちの人生を歩んでいくことでしょう。

ジョーカー服部恭太容疑者の姓名判断外格

服部恭太容疑者の天格は、「いかなる時も天の味方を受け入れずに困ります。万が一、うまくいっているような事があってもかならず最終的に失敗に終わります。」この診断結果と服部恭太容疑者の生い立ちを振り返るとやはり彼女との出会い。彼女と出会ってうまくいっていたように思っていたが破局してしまいました。そして元カノは現在、別の男性と結婚したという情報もあります。また、京王線テロ事件では、人をたくさん殺して死刑になるという目標がありましたが、それもあえなく失敗に終わりました。事件発生の1ヵ月前から東京八王子のホテルに滞在して、計画を練っていたようですがそれもむなしく失敗に終わりました。服部恭太容疑者の人生も最終的に失敗に終わりました。

ジョーカー服部恭太容疑者の姓名判断天格

服部恭太容疑者の地格は、「人生の中でついている期間がまったくない。人やお金にも愛される事も無く費用に辛い毎日を送る人生です。」という診断結果が出ました。これは、母子家庭に生まれてしまったことを指しているのでしょうか。人やお金にも愛されないとありますが、人に関しては、自分の犯した過ちで信頼を失墜させたと思います。元カノとの別れがきっかけで人生が狂ったようですがその程度で狂ってしまってはいけません。毎日辛い人生というものはおそらく刑務所生活のことを指しているのではないでしょうか。

ジョーカー服部恭太容疑者の姓名判断地格

つづく・・・

服部恭太フェイスブック顔画像「セフレが出来ずジョーカー殺人」京王線テロ事件

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次