田尾勇人君を殺した母親「金銭感覚が狂って家庭崩壊か」博多区那珂 4 丁目殺人事件

福岡市博多区事件
  • URLをコピーしました!

福岡県福岡市博多区那珂4丁目のマンションの一室で弥生小学校の田尾勇人君9歳が母親に包丁で刺され殺害された。たおゆうとくんの兄が通報・父親は外出中だった。殺人事件があったマンションや田尾ゆうとの家族構成・事件概要についてまとめていきます。

目次

田尾勇人君の母親は精神疾患の持ち主「予兆は以前からあった…」

福岡県福岡市博多区那珂4丁目のマンションの一室で弥生小学校の田尾勇人君9歳が母親に包丁で刺され殺害された。たおゆうとくんの兄が通報・父親は外出中だった。殺人事件があったマンションや田尾ゆうとの家族構成・事件概要についてまとめていきます。

田尾勇人君の事件コメント

事件発生後のインタビューで田尾勇人君の父親は記者の取材に対して、母親は数日前から言動が不自然だった。父親もまさかこんな大きな事件になるとは思ってもみなかったという。勇人くんの母親の言動とは一体どういった言動だったのか?詳しい報道がまだされていませんが、ネット上ではこのような意見がありました。

田尾勇人君の事件母親へコメント

田尾勇人君の母親は精神的に病んでいたのではないか?というコメントがたくさんありました。日頃の育児に対するストレスなどが積み重なってストレスが爆発したのではないでしょうか?このご時世で外に出かける機会はかなり減ってしました。ステイホームを国から促される背景もあり自宅には常に子どもたちがいます。母親はなかなか一人の時間が確保できずにいた。また、ストレスを発散する手段・相談できる相手がいなかったのではないかと思います。こどもが一日中家にいると騒がしいですよね。また、どこかへ行きたい連れてってなどと毎日言い寄られて聞き飽きたことでしょう。まだ小学3年生ですし外で友達とわいわい遊びたい時期でもあります。子どもたちのストレスが母親のフラストレーションを貯めたきっかけが今回の事件に発展してしまったのではないかでしょうか。

田尾勇人君の事件母親へコメント

田尾勇人君の母親は統合失調症やうつ病を発症していたのではないかという意見もありました。統合失調症を例に話していきます。統合失調症の主な症状は幻覚や幻聴といった実際何もないはずのものを見たり、誰も言っていないことを聴いたりという症状があります。そしてこの病気の最大の特徴は極度の興奮状態になるということ。今回起きた事件当時も勇人くんの母親は極度の興奮状態に陥っていたのかもしれません。もし、このような統合失調症の症状を発症していたとすると、ゆうとくんがやってもいないことや言ってもいないことで急に怒りだし、ストレスをためる原因なります。ゆうとくんの父親によると数日前から言動がおかしいと言っていましたがもしかするとそれ以前に発症していた可能性があります。

アニメで理解する統合失調症

田尾勇人君の事件母親へコメント

統合失調症の事例を語っているコメントもありました。この方の叔母は、若い頃に婚約者の男性に突然一緒に死のうと言われたそうです。叔母は婚約者の男性に死ぬなら人で死んでくれと包丁を振り回したという。その時のショックで精神が崩壊してまったのだとか。そこで病院に行って医師に診断してもらったら統合失調症と言われたそうです。だから婚約者の男性は実際に、一緒に死のうとは言っていない可能性があった。叔母が勝手に婚約者が私を殺そうとしているという幻聴や幻覚が聞こえたのではないかと言っています。こういった事例があるように田尾勇人君の母親は何らかの精神異常をきたし今回の事件をおこしてしまったのではないかと推測できます。

田尾家族の家族構成は以下になります。

  • 母親30~40代
  • 父親30~40代
  • 長男兄16歳
  • 次男勇人くん9歳

合計4人家族です。仲が悪いということはなかったという。

実際のことはまだ分かりませんが報道され次第追記していきます。

田尾勇人君の母親は投資でボロ儲け!「金銭感覚が狂って家庭崩壊か」

田尾勇人君を殺害した母親はの情報で気になる記事を発見しました。それは下記の内容です。近隣住民の方の証言で田尾家族の身に着けている服や装飾品がブランド品になってきたという証言があったそうです。ノースフェイスやパタゴニアといったかなり有名なブランドです。現在のハイビスカスというマンションに住み始めた時は、別に高級取りな家庭という印象はなくごく普通の家庭だったそうです。しかし、ある日を境に急に羽振りが良くなったと近隣住民が証言しています。近隣住民は最近旦那さんが出世したのだろうと思っていたと言っています。

ノースフェイスというブランドは平均価格1万~2万前後の高いブランドになっています。同じような服をユニクロで購入するとだいたい2000円ほど。ノースフェイスはユニクロの約10倍の値段くらいです。このようなブランド品を家族全員に買うとなると相当な金額が必要になると思います。

ネット上のコメントでは、このような意見があったのかだとか・・・投資の博打に当たって一時的に多額のお金を手にしたのではないか?という意見がありました。FXや火葬通貨と言ったかなりリスクのある投資方法は時には一度に数百万もの富を手にすることができます。勇人くんの母親がこの投資にたまたま成功してt一時的に裕福になったのではないか?とネット民は考えているようすです。

これらのネタの情報ソースはどこの情報かは不明ですが、これらの情報がもし本当なら、田尾家の生活水準が一気に上がり支出が増え、調子のよかった投資がかなり落ち込み気味になり手持ちのお金が少なくなったのではないか?と考えられます。生活水準を上げることは人間誰でも簡単にできるのですが、生活水準を下げるとなると人間はすぐにはできないそうです。無理な生活レベルを維持しようとするとやはりお金がかなりかかります。田尾家はだんだんと生活が苦しくなりっていったのではないか?と思います。

妻が財布を握っている家庭は日本で約7割を占めるそうです。田尾家族も妻の方が握っていたのではないかと考えられます。日本で7割にということはつまり3人に1人の割合で妻が財布を管理しているということになります。男性はお金をあった分だけ使ってしまうという人が多いのでおそらく妻が管理する割合が多いのではないでしょうか。

紹介したこれらのことがもし本当なら金銭感覚がおかしくなり家庭が崩壊するのではないか?と思います。そして田尾勇人君の父親は母親が数日前から言動が不自然だったという証言もあります。こういった金銭面でのトラブルが原因で何らかの精神の異常が発生し統合失調症のような幻覚や幻聴が聞こえて、息子の勇人君を殺害してしまったのでないでしょうか。

田尾勇人君の殺害現場周辺「いたるところが血まみれで現場騒然」

田尾勇人君が殺害された現場周辺の住所は、福岡市博多区那珂4丁目26-34

マンション名は、『HIBISCUS T•H』(ハイビスカス)

現場の周辺の状況は、現場のマンションを中心に見てみると周りにはマンションや団地が立ち並び集合住宅地となっております。現場マンションの裏には、小学3年生の田尾勇人君9歳が通っていた福岡市立弥生小学校があります。人通りはまあまああったのではないでしょうか。事件が起きた時刻は。29日の午後7時40分ごろ、朝夕に比べて人通りはかなり落ち着いた時間帯でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる