フィストン・ゴイ(fiston ngoy35)の顔画像「合意のもとでやった俺は悪くない」ペンシルベニア地下鉄レイプ事件

フィストン・ゴイ(fishton-ngoy)容疑者
  • URLをコピーしました!

ペンシルベニア州の地下鉄で起きた強制わいせつ事件。犯人のフィストン・ゴイ(fiston ngoy35)容疑者35歳は女性とは合意のもとで行為におよんだと供述している。フィストン・ゴイ容疑者の顔画像や日本での類似事件などアメリカで起きたレイプ事件の概要をまとめました。

目次

フィストン・ゴイ(fiston ngoy35)の顔画像

ペンシルベニア州の地下鉄で起きた強制わいせつ事件。犯人のフィストン・ゴイ(fiston ngoy35)容疑者35歳は女性とは合意のもとで行為におよんだと供述している。フィストン・ゴイ容疑者の顔画像や日本での類似事件などアメリカで起きたレイプ事件の概要をまとめました。

アメリカのペンシルベニア州の地下鉄構内で起きたわいせつ事件の犯人フィストン・ゴイ(fiston ngoy)35歳の顔画像

フィストン・ゴイ(fiston ngoy35)はホームレスの男だったとアメリカのニュースで報道されていました。いかにも犯罪をおこしそうな顔です。

フィストン・ゴイ(fiston ngoy35)容疑者

フィストン・ゴイ(fiston ngoy)35歳は現在は強制わいせつの罪に問われ、保釈金18万ドルを払い2021年10月25日予備尋問が予定されています。

フィストン・ゴイ容疑者のレイプの犯行動機

事件が起きたの午後10時ごろ、ペンシルベニア州の地下鉄マーケット・フランクフォード線の電車の中で事件は起きた。およそ8分間に渡り性的暴行が続いたという。しかし、電車に乗っていた乗客は誰も止めに入ろうとはせず見て見ぬふりをしており911(日本でいうと110当番)に誰も通報していなかったとザニューヨークタイムズ(The New York Times)が報じた。

フィストン・ゴイ容疑者は、警察の取り調べに対して彼女が酔っていて、当時1人でいたと供述している。彼女との行為は合意のもとでしたと主張している。

電車に乗車後、女性とフィストン・ゴイ容疑者はまず会話から始めていたという。しばらくすると、フィストン・ゴイ容疑者が女性の隣に座ったという。この時点でフィストン・ゴイ容疑者は合意があったという。なのでここから女性の胸を揉むんだ利キスしたりと次第にエスカレートしていった。

フィストン・ゴイ容疑者は、女性とは合意の上で抵抗もしていなかったと主張し続けている。

女性は警察官の取り調べにたいして、「仕事後にビールを数杯飲んだ。酔っていて乗る電車を間違えた。事件のことは何も覚えていない」と言った。

周りいた人たちは、特に止める様子もなくスマートフォンで動画を撮影してたという。

日本でも同様な事件が起きていた!

アメリカのペンシルベニア州の地下鉄で起きたレイプ事件でネット上では日本ではありえないなどのコメントが多く寄せられているなか、匿名掲示板で日本でも類似事件が起きていたという投稿がありました。事件が起きたのが2007年4月21日当時21歳の大阪市内の会社員の女性に暴行したとして、滋賀県湖南市石部南の解体工:植園貴光容疑者が強姦容疑で逮捕されています。こちらは事件は当時、事件が起きた車両いた人は約40人ほどで一部の乗客は異変に気付いていが、植園貴光容疑者に拒まれとめることができなかったという。

電車内でこんなことしようと思う神経や見て見ぬ振りをする神経も信じなれないという意見がありしたが、実際日本でもそのような信じられない事件が起きていることは事実としてあります。このコメント者さん並びに他の人たちはそういった事件に遭遇した時に、行動を起こすことができますか?ペンシルベニア州の地下鉄で起きた事件も日本のサンダーバードで起きた事件も乗客は怖くて動けなかったのだと思います。

また、今回の事件とは関係ありませんが、昔通り魔に遭われた方がいました。この方は通り魔に襲われてすぐ自力で逃げましたが、周りにいた人は誰も警察に通報してたり助けてあげるような行動はしてくれなかったそうです。このコメント者さんは襲われたことよりも誰も助けてくれなかったことが一番ショックだったと言っています。その場にどういった人が居合わせる(人間のタイプ)かは運なのかもしれません。

ペンシルベニア州の地下鉄強制わいせつ事件概要

アメリカペンシルベニア州の地下鉄で起きた強制わいせつ事件の概要をまとめました。

  • 午後9時15分ごろ、被害に遭った女性がペンシルベニア州の地下鉄マーケット・フランクフォード線の電車に乗った。女性は仕事終わりでビールを数杯飲んでいた。
  • 1分後にフィストン・ゴイ35歳が乗車した。その後、フィストン・ゴイは女性と会話を始めた。
  • 女性と少し会話をしたあと、フィストン・ゴイ容疑者は女性の隣の席に移動し女性の体を触り始めたという。
  • 午後9時44分ごろ、次第に行為はエスカレートして彼女の胸を揉みキスを始めた。女性は抵抗してフィストン・ゴイ容疑者の腕を払いのけたりしたが一向に行為が終わることはなく服を引き裂かれて性的暴行を受けた。
  • 午後9時52分ごろ、女性をレイプしたあと、警察官によって女性から引き離されたという。
  • フィストン・ゴイ容疑者は、「彼女とは合意の上で行為をした」と供述している。
  • 女性は、「酒に酔っていて警察官がフィストン・ゴイを引き離すまでそのあと何も覚えていない」と言った。これまでにフィストン・ゴイ容疑者は見たことが無いと主張している。
  • 10月13日にフィストン・ゴイ容疑者が逮捕
  • 10月25日に予備審問をアッパーダービーで予定されている。

つづく・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次