新井啓仁医師の出身大学や経歴「患者で性欲を満たす」京都府立医大病院盗撮事件

新井啓仁(あらいあきひと)容疑者43歳の経歴やFacebook
  • URLをコピーしました!

手術中に女性の体をスマートフォンで撮影していた疑いで京都府医科大学の医師:新井啓仁(あらいあきひと)容疑者43歳が逮捕されました。耳鼻咽喉科に専門の新井啓仁容疑者の顔画像や出身大学・経歴やFacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などのSNSを調査していきます。

目次

新井啓仁出身大学や経歴「京都府医科大学出身の可能性」

手術中に女性の体をスマートフォンで撮影していた疑いで京都府医科大学の医師:新井啓仁(あらいあきひと)容疑者43歳が逮捕されました。耳鼻咽喉科に専門の新井啓仁容疑者の顔画像や出身大学・経歴やFacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などのSNSを調査していきます。

新井啓仁容疑者は京都府立医科大病院の医師として活躍していました。新井啓仁容疑者の出身大学について調査していきます。新井啓仁容疑者の大学について調査していると新井啓仁容疑者とみられる人物の論文がありました。この論文には所属や医学分野などが細かく書いております。新井啓仁容疑者は2021年度京都府医科大学医学研究科助教に所属していたようです。2019年から2020年も同様でした。2018年は京都府医科大学医学研究科の学内講師として所属していたようです。耳鼻咽喉科学関連の研究代表者として論文を書いたようです。

新井啓仁(あらいあきひと)容疑者43歳の出身大学や論文
新井啓仁(あらいあきひと)容疑者43歳の出身大学や論文情報

新井啓仁容疑者は京都府医科大学では学内教師として活躍していたようです。

新井啓仁容疑者は、主に木曜日と金曜日に外来診療をしていたようです。午後の外来は金曜日のみと常勤はしていないようです。

新井啓仁容疑者が専門としていたのは、頭頸部外科・癌化学療法・腫瘍生物学の3つです。これらの専門外来などを受け持っていたようです。

大学病院ということもあり京都府医科大学からエスカレーター式で医師になった可能性が高いです。

追記:他まとめサイトでこのような情報が載っていました。2003年に京都府医科大学卒業後、京都市立病院で勤務しそのあと松下記念病院⇒国立がん研究センター東病→京都府立医科大学付属病院と言う流れだそうです。どこからのソースかわかりませんがこのような情報がありました。

新井啓仁容疑者の出身大学や経歴まとめ

新井啓仁容疑者は京都駅で女性のスカートの中を盗撮していた疑いで任意の取り調べをうけていたました。その取り調べの中で新井啓仁容疑者のスマートフォンから手術中の女性を盗撮した動画が4本見つかったそうです。性欲を満たすためにやったのかSNSやネット上で販売するために撮影していたのかはまだわかりません。全身麻酔をしてる27歳の女性を盗撮するなど悪質です。医師という職業を利用した悪意ある犯罪。患者は医師を信頼できなくなってしまいす。

追記:3月10日、新たに当時10歳の小学生と当時15歳の女子高生を盗撮していることがわかりました。いずれも新井啓仁容疑者が執刀医を務める手術中に行われた。

新井啓仁のTwitterやフェイスブック「性欲を満たすために盗撮か」

新井啓仁容疑者のTwitter(ツイッター)アカウントについて調査しました。Twitterの検索窓で漢字で「新井啓仁」と検索しました。しかし、新井啓仁容疑者のTwitterアカウントは発見できませんでした。

続いて新井啓仁容疑者のFacebook(フェイスブック)アカウントを調査しました。すると3つの新井啓仁のフェイスブックアカウントがヒットしました。1つ目のアカウントには何も情報が記載されていませんでした。2つ目3つ目のフェイスブックアカウントは盗撮した新井啓仁医師ではない同姓同名のアカウントでした。

1つ目のフェイスブックアカウントが新井啓仁容疑者のものかもしれませんね。

新井啓仁容疑者のFacebook(フェイスブック)アカウント
新井啓仁(あらいあきひと)容疑者のFacebook(フェイスブック)アカウント

新井啓仁容疑者のフェイスブックは特定とまではいきませんでした。引き続き調査していきますのでよろしくお願いします。

京都府立医大病院盗撮事件概要

  • 手術室内で手術中の女性の体をスマートフォンで撮影したとして京都府迷惑防止条例違反の疑いで、京都府立医科大病院の京都市北区上賀茂土門町:新井啓仁(あらいあきひと)容疑者43歳が逮捕されました。
  • 2021年11月29日、同病院で手術を受けていた府内の20歳代女性が眠っている間、新井啓仁容疑者は、自分のスマホで手術着姿の女性の体を動画で撮影するなどした疑いがある
  • 2021年12月14日、JR京都駅で女子高校生のスカート内をスマホで盗撮したとして同条例違反容疑で事情を聞かれていた。その際、押収した新井容疑者のスマホから手術室で撮影した動画が複数見つかった。
  • 女性は全身麻酔で眠っていた。新井容疑者は上半身などを撮影していたとみられ、スマホから4本の動画が見つかった。
  • 新井容疑者は耳鼻咽喉(いんこう)科に勤務し、この手術の執刀医。
  • 新井啓仁容疑者は警察の取調べに対して黙秘している。
  • 新井容疑者は2016年9月から同病院に勤務していたという。
  • 新井啓仁容疑者の管理するデータから小学生の女子児童(当時10歳)や女子高校生(当時15歳)など3人を撮影した動画が新たに6本見つかった。大阪府警は、3月10日に児童ポルノ禁止法違反と大阪府の迷惑防止条例違反で新井啓仁容疑者逮捕
  • 2021年3月から8月にかけて自らが執刀医を務める手術中に、麻酔で意識が無い女子児童3人を盗撮。新井啓仁は未だに黙秘を続けている。さらに余罪があるとみて調査を進めている。

つづく…

中西アルノTwitter流出!?「被写体モデル・裏垢・パパ〇」まとめ

広岡陸斗インスタや高校を調査「パチンカス配達員」伊賀市殺人事件

高井直子さんはお金持ち「お金の使い道がない」高槻市八幡町保険金殺人事件

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる